NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

新型コロナウイルスの悪影響は一時的で「買い場」との見方が根強い。米1月ISM製造業景況指数50.9(予想48.5)も予想上回る。

20200204ポンド円日足チャート
(出所:外為オンライン

3日の米国株は上昇、NYダウ143ドル高(+0.51%)、ナスダック122ポイント高(+1.34%)でした。為替市場はドル高+ポンド安。

投資家らは新型コロナウイルスの悪影響は一時的で買い場との見方を崩しておらず、事態が収束すれば株高基調へ戻ると考えています。

米1月ISM製造業景況指数50.9(予想48.5)も予想を上回り、株高+ドル高となりました。ポンドは軟調。原油価格も軟調。

経済指標は、新型コロナウイルス感染拡大が深刻化して以降のデータを確認しなければ意味がありません。来月以降に発表される指標に注目。

企業決算も4〜5月に発表される1-3月期決算を確認する必要があります。この時に企業が4-6月期以降をどうみているかがポイントになるでしょう。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero