NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

米12月ISM非製造業景況指数55.0ポイント。リスクは米大統領選「自社株買い規制」くらい?ドル円104.50-114.50の10円レンジで約3年。

20200107ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

7日の米国株は下落、NYダウ119ドル安(-0.42%)、ナスダック2ポイント安(-0.03%)でした。為替市場はドル高。

米12月ISM非製造業景況指数55.0(予想54.5、前回53.9)と、市場予想・前回ともに上回りました。

この指標は、景気が極めて強い時期でも、なかなか60より上には行きません。また、経済危機でもない限り、45以下にもなりません。

米ISM製造業・非製造業景況指数に関しては、45-50で弱い、50-55で中立、55-60で強いという認識で良いかと思います。

年始に中東地政学的リスクが高まったものの、それ以外の材料は出ていません。米大統領選が話題になるまで経済指標を確認していきます。

今年の米大統領選は「格差拡大」が大きなテーマになると見ています。民主党候補から「自社株買い規制」の話が出てくるリスクがあります。

ただし、市場はトランプ再選を見込んでいます。夏場の世論調査で民主党にどのくらい勢いがあるのか?がポイントになるでしょう。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero