NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

市場はこれ以上の中東情勢激化予想せず。米国株大きく切り返してプラス圏へ。ドル円108円前半、米12月ISM非製造業景況指数に注目。

20200107ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

6日の米国株は上昇、NYダウ68ドル高(+0.24%)、ナスダック50ポイント高(+0.56%)でした。為替市場は円安。

下落して始まった米株式市場はプラス圏へ浮上してクローズ。原油や金相場ではリスク回避が続いたものの、株式市場は強い動きでした。

中東イラン情勢に関しては、次の動きがあるまで軽視されそうです。今晩24:00には、米12月ISM非製造業景況指数が発表されます。

3日に発表された米12月ISM製造業景況指数はネガティブサプライズでしたが、非製造業にも注目が集まります。

米大統領選に関しては、アノマリーくらいしか話題になっていません。3/3スーパーチューズデーあたりになれば、市場も盛り上がるでしょう。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero