NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

NYダウ28,135ドル、日経平均24,023円、VIX指数12.63で一旦安定。米中第1段階合意、15日の追加関税見送り、9月の追加関税半減へ。

20191216ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

13日の米国株は小幅上昇、NYダウ3ドル高(+0.01%)、ナスダック17ポイント高(+0.20%)でした。為替市場はドル円・ポンド円が上げ幅を縮小して引け。

米中通商交渉は第1段階の合意に達し、15日の追加関税見送り、9月に課された1,200億ドル分の追加関税を、15%から7.5%へ半減する事が決まりました。

15日の追加関税見送りに関しては織り込み済みだったものの、過去に課した関税の引き下げに踏み込んだ事は評価されました。

これで米中貿易戦争激化の懸念は和らぎ、来年の米大統領選挙へ向けて緩和へ向かうとの見方が増えそうです。VIX指数も12.63で一旦安定。

米中第1段階合意と英総選挙での保守党勝利は、サプライズではなく市場予想通りの結果です。リスクオン方向へ買いで追いかけるのは避けたいところです。

むしろ米中通商協議とEU離脱協議に隠れていたものの、日米ともに企業の景況感が悪化したままになっています。

今年の2大リスクは後退しましたが、どこまで株高が続くか疑問です。むしろ長期では高いところを売っていきたいと考えています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero