NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

英総選挙、ユーガブの最新世論調でポンド急反落!保守党の予想議席→前回359から今回339へ減少。それでも過半数確保か?

20191211ポンドドル日足チャート
(出所:外為オンライン

10日の米国株は小幅下落、NYダウ27ドル安(-0.10%)、ナスダック5ポイント安(-0.07%)でした。為替市場ではポンドが上昇。

上昇していたポンドは、ユーガブの最新世論調にて保守党の予想議席が、前回359から今回339へ減少し急落。過半数は獲得できそうです。

明日12日に英総選挙、日本時間では13日午前に選挙結果が判明してくる見通しです。保守党勝利をほぼ織り込んでいるため、難解な値動きになるでしょう。

米中「第1段階」の合意は交渉継続の可能性が出てきており、合意に至らないものの15日の追加関税は先送りとなるかもしれません。結果を待ちたいところです。

買っていたポンドドルは昨日半分利食い。今朝残りのポジションも閉じました。保守党が勝利しても総選挙後の買いは長く続かないと見ています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero