NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

ドル軟調!英総選挙・米中通商交渉の結果待ち。ドル円108円後半、保守党リードでポンドは堅調。米11月雇用統計にも一応注目。

20191206ポンドドル日足チャート
(出所:外為オンライン

5日の米国株は小幅高、NYダウ28ドル高(+0.10%)、ナスダック4ポイント高(+0.05%)でした。為替市場ではドルが軟調、ポンドが堅調。

今週は米中「第1段階」合意が先送りされるとの観測が高まり、リスク回避で始まりました。12/15対中追加関税までに合意するか確認したいところです。

12/12英総選挙も迫っており、保守党がリードしているとの世論調査からポンド買いが優勢。チャート上でも第2弾の上げに入っています。

基本的には英総選挙と米中通商交渉の結果待ちという中で、今晩22:30米11月雇用統計が発表されます。最近は米雇用統計に対する反応が鈍くなっています。

今回も反応は鈍いと見ておりますが一応注目。まもなく米大統領選挙(民主党指名候補争い)へ関心が移っていくでしょう。こちらの方が重要なテーマです。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero