NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

今度は米中通商合意へ期待高まる!英保守党がリード広げポンド高。米11月ADP雇用統計、米11月ISM製造業景況指数が予想下回る。

20191205ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

4日の米国株は上昇、NYダウ146ドル高(+0.53%)、ナスダック46ポイント高(+0.54%)でした。為替市場はポンドが買われました。

ブルームバーグが関係者の話として「合意が近づいている」「関税の巻き戻し幅で一致に近づいている」と報じています。

米中通商交渉に関しては、引き続き12月15日に予定されている追加関税期限までに、第1段階の合意ができるかに関心が集まっています。

経済指標は、米11月ADP雇用統計6.7万人増(予想14.0万人増)、米11月ISM製造業景況指数53.9(予想54.5、前回54.7)と予想を下回りました。

先日の米ISM製造業景況指数に続いて、非製造業も予想を下回りました。先行指標である雇用と新規受注は上昇しました。

ドル円は日足50日線をサポートしており、まだ下向きにはなっていません。ポンドは来週12日の総選挙後の値動きに注目しています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero