NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.1銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

米国株なかなか持ち合い放れない。S&P500は3,000ポイントで膠着。トルコ中銀14.00%へ利下げ。合意なき離脱回避、米中貿易戦争休戦。

20191025トルコリラ円日足チャート
(出所:外為オンライン

24日の米国株はまちまち、NYダウ28ドル安(-0.11%)、ナスダック66ポイント高(+0.81%)でした。為替市場は小動きで目立った動きなし。

米国株は決算発表が本格化しており、個別株は動いているものの指数は方向感が出ていません。S&P500は3,000ポイントで膠着状態です。

ペンス副大統領の対中政策に関する演説では、強硬な発言も見られ株安で反応する場面がありました。

しかしながら、米大企業はオバマ政権まで中国とズブズブの関係だったため、簡単にはデカップリング出来ない様子。

通商交渉で攻めきれないトランプ政権は、第1段階→第2段階の合意という戦略に切り替え、「停滞」ではなく「進展」を印象付けようとしています。

トルコ中銀は金融政策を発表し、政策金利を16.50%から14.00%へ利下げ。引き続き利下げが行われる見通しですが、通貨安には繋がっていません。

EU離脱は延期濃厚になっており、しばらく市場の関心が薄れそうです。本格化する米企業決算と米株価が中心になってくるでしょう。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero