NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.1銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

英議会が迅速審議のための議事進行動議を否決!短期の離脱延期か?総選挙か?31日の離脱は難しくボールは再びEUへ。投資家もうんざり。

20191023ポンドドル日足チャート
(出所:外為オンライン

22日の米国株は下落、NYダウ39ドル安(-0.15%)、ナスダック58ポイント安(-0.72%)でした。為替市場はポンド安。

米企業決算では、プロクター・アンド・ギャンブル、ユナイテッド・テクノロジーズが上昇、マクドナルドは大幅安でした。その他、フェイスブックが反トラスト法絡みで下落しました。

EU離脱に関しては、英議会が迅速審議のための議事進行動議を否決しました。これにより今月31日に合意ありの離脱をするのは難しくなりました。

一旦ボールはEUへ戻り、離脱期限の延長を受け入れるかどうかの判断を待つことになります。

短期の離脱延期という観測も浮上しており、10日程度の延長をして審議する時間を作るか?それとも1月末まで延期して総選挙か?合意なき離脱の可能性も残されています。

ここまで来ると、投資家もEU離脱問題にはうんざりです。結論が見えてくるまでは、米企業決算や24日ペンス副大統領の演説、FOMC、日銀金融政策決定会合に関心が移りそうです。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero