NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.1銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

米国株→米9月CB消費者信頼感指数125.1で下げ始め、トランプ弾劾調査開始でダメ押し。ドル円一時106円台へ下落、ポンドドル上昇。

20190925ポンドドル日足チャート
(出所:外為オンライン

24日の米国株は下落、NYダウ142ドル安(-0.53%)、ナスダック118ポイント安(-1.46%)でした。為替市場は円高、ポンドドルは上昇。

英最高裁はジョンソン首相の議会閉会を違法と判断、投機ポンドショートが溜まっていた為替市場はポンド高で反応しました。

ポンドドルは一時1.25まで上昇、ポンド円も一時134円後半まで上昇する場面がありました。ポンド円はNY時間に円高へ振れると133円台へ反落。

NY市場は米中通商交渉への楽観で始まったものの、米9月CB消費者信頼感指数125.1(予想133.5)で下げ始め、トランプ弾劾調査開始でダメ押しとなりました。

リスク回避から米国株は下落、ドル円一時106円台へ下落、ポンドドルは上昇して引けました。政治ネタを中心に難しい値動きとなっています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero