NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

サウジアラムコの石油施設にドローン攻撃!中東地政学リスク浮上→原油急騰+円高で始まる。FOMC結果とトランプ大統領の反応に注目。

20190915ポンド円日足チャート
(出所:外為オンライン

先週末の米国株はまちまち、NYダウ37ドル高(+0.14%)、ナスダック17ポイント安(-0.22%)でした。為替市場は円安、ポンド買い戻しも進行しました。

週末にサウジアラムコの石油施設がドローンによる攻撃を受け、中東地政学リスクが浮上。週明けは原油価格の急騰とリスク回避の円高で始まっています。

今週は18日FOMCに注目が集まっています。市場は0.25%の利下げを既に織り込み済み。さらに年内あと1回程度の利下げが見込まれています。

直近の金融市場はリスクオンの流れが続いていただけに、予想通り0.25%の利下げに踏み切っても物足りないかもれません。

また、7月FOMC直後にトランプ大統領が対中関税第4弾を発表しました。

ジャクソンホール公演の直後にもトランプ発言が出ており、今回もFOMC結果に対するトランプ大統領の反応に注目しています。

売りが積み上がっていたポンド円は、126円でダブルボトム形成→135円でネックラインまでの倍返しを示現しました。

今週中にもポンド買い戻しが一巡してくると思われます。

FOMC直後の19日には日銀が金融政策を発表します。このタイミングで日銀が追加緩和に踏み切ればサプライズで円安+株高での反応が大きくなりそうです。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero