NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

米6月小売売上高は強い結果も利下げ方針に変更なし。米大手銀決算、金利低下が重しに。為替市場は合意なき離脱懸念を材料にポンド売り。

20190717ポンドドル日足チャート
(出所:外為オンライン

16日の米国株は小幅下落、NYダウ23ドル安(-0.09%)、ナスダック35ポイント安(-0.43%)でした。

前日のシティGに続き、米銀大手の決算発表が相次ぎました。金利低下の悪影響に懸念が高まりました。

為替市場はポンド売りが継続、23日に英保守党党首選を控え、合意なき離脱懸念が高まっています。

ポンドは投機筋のショートポジションが積み上がっている中でチキンレースへ。

経済指標は、米6月小売売上高0.4%(予想0.1%)、除く輸送機器0.4%(予想0.1%)と強い結果でした。

それでも7月末FOMCでの予防的利下げに変更なさそうです。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero