NEWS!
  • SBIFXトレードが、米ドル円のスプレッドを0.27銭原則固定に!

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

ファーウェイ規制の猶予期間に米国株上昇!英メイ首相、再国民投票発言にポンド乱高下。米4月中古住宅販売件数519万件予想下回る。

20190522ポンド円日足チャート
(出所:外為オンライン

21日の米国株は上昇、NYダウ197ドル高(+0.77%)、ナスダック83ポイント高(+1.08%)でした。ファーウェイ規制に関し、猶予期間が設けられたことを好感しました。

為替市場ではポンドが乱高下しました。英メイ首相が再度の国民投票を匂わし、自身の離脱案賛成が条件と発言。ドル円は110円後半、ユーロ円は123円台へ反発しました。

経済指標は、米4月中古住宅販売件数519万件(予想535万件)と予想を下回りました。

本日も米中貿易摩擦、欧州議会選挙、ブレグジット関連が材料になりそうです。投資戦略は欧州通貨や豪ドルの戻り売り。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero