NEWS!
  • SBIFXトレードが、米ドル円のスプレッドを0.27銭原則固定に!

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

トランプ大統領「些細な口げんか」再度FRBへ利下げ要求!米国株反発ダウ207ドル高、ドル円109円後半。イタリア財政規律巡りユーロ軟調。

20190515ポンド円日足チャート
(出所:外為オンライン

14日の米国株は上昇、NYダウ207ドル安(+0.82%)、ナスダック87ポイント安(+1.14%)でした。米中貿易戦争に関し、トランプ大統領は「些細な口げんか」と発言。また、中国が人民元安誘導するとみて、FRBにも利下げを要求しました。

イタリアがEUの財政規律違反を示唆、ユーロが売られています。英メイ首相は6月3日の週に4度目の離脱案採決を計画している模様。経済指標では、独5月ZEW景況感調査-2.1(予想5.0)と悪い結果。ユーロ円やポンド円が軟調に推移しました。

その他、中東・イラン情勢で地政学的リスクが高まっています。引き続きパイプラインなど、エネルギー関連の争いかと思われます。

GW以降の相場は、引き続き日米欧の金融政策が膠着しており、米中通商協議だけが相場を動かすテーマでした。米中貿易摩擦の影響見極めが今後のテーマとなりそうです。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero