NEWS!
  • SBIFXトレードが、米ドル円のスプレッドを0.27銭原則固定に!

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

合意なき離脱の可能性ある!今週EU離脱案3度目の採決。IMMユーロショート77,704枚、NYダウ460ドル安。3月期末、経済指標にも注目。

20190325ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

先週末の米国株は大幅下落、NYダウ460ドル安(-1.77%)、ナスダック196ポイント高(-2.50%)でした。独3月製造業購買担当者景気指数(PMI速報値)44.7(予想48.0)を受け、ドイツ・欧州の景気減速懸念が高まりました。

為替市場ではリスク回避の円高が加速、ドル円は109円台後半、ユーロ円は123円台後半まで下落しました。ユーロ圏の景気減速懸念から、トルコリラも大幅下落となりました。

今週はEU離脱案3度目の採決が予定されています。否決されれば4月12日までに対応を決める予定。既に合意なき離脱は否決されているものの、真に英国が主権を回復するには合意なき離脱しかありません。

短期的な痛みを受け入れられるかの勝負になりそうです。また、メイ首が相辞任する可能性もあり、辞任なら一時的にポンド相場が反応しそうです。EU離脱案3度目の採決と欧米経済指標に注目しましょう。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero