NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

対中追加関税延期でリスクオン!英国とEU「合意なき離脱」回避へ離脱期限延長か?パウエルFRB議長の議会証言初日に注目。

20190226ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

週明け25日の米国株は小幅上昇、NYダウ60ドル高(+0.23%)、ナスダック26ポイント高(+0.36%)でした。トランプ大統領が3/1対中追加関税延期を示唆し、市場はリスクオンで反応しました。

また、EUトゥスク大統領と英メイ首相が会談し、離脱期限延期の可能性を検討した模様。米株式市場は年始からの上昇が継続、為替市場は円安に振れました。ドル円は111円台乗せ、日足200日線トライとなっています。

2月相場は、あらかじめ見えていたリスク(米政府機関閉鎖、対中追加関税、合意なき離脱)を、すべて回避もしくは先送りの方向。EU離脱期限延期となれば、3月相場は経済指標や企業業績へ関心が移りそうです。

昨年10-12月の落ち込みは激しかったものの、どのくらいリバウンドしてくるかが焦点になりそうです。

本日はパウエルFRB議長の議会証言「初日」に注目。おそらく米経済の強さ・底堅さをアピールし、引き締めも急がない姿勢を示すでしょう。年始からのリスクオンがどこまで続くか注目。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero