NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

米2月フィラデルフィア連銀製造業景気指数-4.1(予想14.0)、米12月耐久財受注、米1月中古住宅販売件数も予想下回る。ドル円値幅30銭程度。

20190222ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

21日の米国株は下落、予想を下回る経済指標が目立ちました。結局、NYダウ103ドル安(-0.40%)、ナスダック29ポイント安(-0.39%)でした。ドル円やユーロドルはボラティリティーが低下しており、動かないと予想していましたが予想以上に動かず膠着。ドル円は1日の値幅が30銭程度に収まっています。

米経済指標は、米2月フィラデルフィア連銀製造業景気指数-4.1(予想14.0)、米12月耐久財受注1.2%(予想1.5%)、除く輸送機器0.1%(予想0.3%)、米1月中古住宅販売件数494万件(予想500万件)でした。欧米の製造業PMIも全体的に冴えない結果でした。

先ほど総務省から発表された1月全国消費者物価指数(CPI)は、総合0.2%(予想0.2%、0.3%)、生鮮食品を除く総合0.8%(予想0.8%、前回0.7%)、生鮮食品及びエネルギーを除く総合0.4%(予想0.4%、前回0.3%)でした。

引き続き物価目標2.0%は遠いものの、1%前後であれば追加緩和の必要なし。日銀は現状維持が続きそうです。現時点では、2年以内にコアCPIはマイナスへ転落→追加緩和で効果を得られず→ヘリコプターマネーに至ると予想しています。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero