NEWS!
PICK UP!

トランプ大統領対中追加関税第3弾を24日に発動へ!年内は10%でスマートウォッチなど300品目が外される。市場は小幅リスク回避で反応。

20180918ドル円日足チャート
17日はトランプ政権から「対中追加関税第3弾を24日に発動」「年内は10%の追加関税、2019年から25%」「スマートウォッチなど300品目が外れる」と発表されました。当初懸念されていた内容から軟化しており、市場は小幅リスク回避の円高+株安で反応しました。NYダウ92ドル安(-0.35%)、ナスダック114ポイント安(-1.43%)でした。

対中追加関税第3弾はネガティブな材料ではあるものの、完全に出涸らしのネタで反応も鈍くなっています。相場が大きく動くためには、サプライズだったり、目新しい材料が必要になりそうです。9/18-19は日銀金融政策決定会合が開かれるものの、市場の関心は低くなっています。

主要国の金融政策では、来週25-26に開催されるFOMCのが市場の注目度は高いでしょう。ドル円・ユーロドルに目立った動きはなく、来週のFOMCと10月相場で何かが起きるかに注目。目先は上海総合指数や豪ドル相場に注目しておきます。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero