NEWS!
  • SBIFXトレードが、ドル円のスプレッドを0.27銭原則固定に!

  • LIGHTFXが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

FOMC議事録(8/31-9/1分)9月利上げ示唆、貿易摩擦に懸念。投資家の関心は12月利上げの有無か?ドル人民元6.8台、元最安値圏で協議へ。

20180823ドル円日足チャート
22日はFOMC議事録(8/31-9/1分)が発表されました。市場が織り込んでいる「9月利上げ」を維持、貿易摩擦には懸念を表明しています。トランプ大統領はFRBの利上げを批判しつつも、イランやトルコに対してはドル高を武器に制裁しています。

貿易赤字削減へ向け、中国・EU・日本に対してはドル安、制裁中のイラン・トルコ・ロシアに対してはドル高が望ましいという状況になっています。直近、ユーロや円に対してはドル高が進行しておらず、むしろドル安傾向。人民元に対しては、元の最安値圏6.8台で止まっています。

イラン・トルコ・ロシアに対してはドル高が加速しており、中国以外は思惑通りの展開になっています。今週後半はジャクソンホール公演でのパウエル議長発言、9月1〜2週目の米重要指標、9/25-26FOMCが為替市場にとっての重要イベントになりそうです。投資戦略は10/15を目標にドル戻り売りで構えておきます。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero