NEWS!
PICK UP!

ドル円長期レジスタンス上抜け!リスク要因は「FRB9月利上げ見送り」「自動車関連の貿易摩擦」米国株も堅調、米大手金融機関決算に注目。

20180713ドル円週足チャート
12日はドル円が長期レジスタンスラインを上抜けました。週末調整やリスク要因が浮上しても、しばらくは押し目買いが入りそうです。ドル円のリスク要因は「FRB9月利上げ見送り」「自動車関連の貿易摩擦」です。7/6米中貿易戦争がスタートしたものの、日本の自動車関税がまだ話題になっていません。

アベノミクス以降、日銀が円安誘導を行って来ただけに、米トランプ政権から為替について言及があるようだと、ドル円急落という場面も。また、9月には2000億ドル相当の対中輸入関税が再び話題になりそうで、FRBが様子を見るために利上げしなかった時はドル急落となりそうです。

何れにしても、ドル円は長期レジスタンスラインを突破したばかりであり、しばらくは底堅い動きが続きそうです。年初来高値が次の目標になりそうです。NYダウは224ドル高(+0.91%)、ナスダックは107ポイント高(+1.39%)でした。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero