NEWS!
PICK UP!

まもなく米朝首脳会談へ!ポジティブ・サプライズあるか?本日は東京時間に相場が可能性あり。為替市場は期待感から円売り優勢。

20180612ドル円週足チャート
11日は今週予定されている米朝首脳会談(12日)、FOMC(12-13日)、ECB金融政策(14日)を控えて小動きに終始しました。NYダウは5ドル高(+0.02%)、ナスダックは14ポイント高(+0.19%)でした。本日は東京時間午前中から米朝首脳会談(シンガポール)への期待が高まり、ドル円は110円台半ばへ上昇しています。

ドル円は200日線を突破して終われるか少し注目が集まっています。ただし、明日以降もFOMC結果やECB金融政策などイベントが続きます。イベント結果に左右されるため、難しい1週間になりそうです。イベント結果と値動きを確認しつつ、ポジションを取って行きます。複数のサプライズがあるかもしれません。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero