NEWS!
PICK UP!

イラン核合意離脱、原油価格堅調!株高+円安の流れ。米朝首脳会談3日以内に開催地発表へ。

20180510ドル円週足チャート
9日の米国株は上昇、為替は円安となりました。NYダウは182ドル高(+0.75%)、ナスダックは73ポイント高(+1.00%)、イラン核合意離脱を受けた原油価格の上昇から、エネルギー株が買われています。

ドル高の流れが一服する中、久しぶりに円安に振れています。トルコリラは一時急伸しました。エルドアン大統領が緊急会合を開き、通貨防衛に乗り出しています。

こういった対策はなかなか効いてこないものですが、1年くらい本気でやっていると下げ止まってくるものです。2019年前倒しになった選挙も含めて、下落の勢いに変化が出てくるか注目しています。

トランプ大統領は、米朝首脳会談の開催地を3日以内に発表するとしています。北朝鮮が拘束していた米国人3人を解放したことからも、米朝首脳会談の開催は決まっていると思われます。

ドル円中期では110円を挟んで上下5円、105-115円レンジを想定しておきます。110-115円では売り場を探る方針です。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero