NEWS!
PICK UP!

英国とEU移行期間や離脱協定で合意!ECB焦点は利上げ報道でユーロ買い。フェイスブックは急落。

20180320ユーロドル日足チャート
19日は英国とEUがブレグジット移行期間の条件合意、離脱協定でもおおむね合意したとの報道を受け、ポンド買いとなりました。

ECB討議の焦点は「債券購入プログラム縮小から金利の道筋に移った」とのロイター報道を受け、ユーロ買いとなりました。

米フェイスブックはトランプ陣営と契約していたデータ分析企業に対し、5000万人以上の個人情報流出との報道を受け、米国株は大幅安となりました。

NYダウは335ドル安、ナスダックは137ポイント大幅安でした。

ドル円は引き続き膠着状態で、105-108円の狭いレンジに入り込んだままFOMC結果待ちとなっています。

ユーロドルはロイターのタカ派報道で上昇したものの、ユーロロングが溜まっていることから、こちらも狭いレンジに入り込んでいます。

ドル円もユーロドルも3月に入りまったく動いていません。FOMCで動きが出てくるかですね。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加