NEWS!
PICK UP!

ECB理事会議事要旨と欧州経済指標受けユーロ上昇!日米休場でドル円前日比変わらず。独11月Ifo景況感指数の発表あり。

20171124ドル円日足チャート
23日は勤労感謝の日のため東京市場が休場、感謝祭のためNY市場も休場でした。欧州では、ECB理事会議事要旨と欧州経済指標受け、ユーロが買われました。

本日は、18:00に独11月Ifo景況感指数の発表が予定されているものの、NY市場が短縮取引となっており、余程の材料が出ない限り、閑散小動きとなりそうです。

週末はIMM円ショートの推移を確認。来週以降は12月FOMC、米税制改革法案、北朝鮮問題、英国のEU離脱交渉などで相場が動きそうです。

先週・今週とドル円を中心にドル安が加速しました。投資家のドル買いポジションが積みあがっていたことから、米感謝祭へ向けたポジションクローズがドル安の主因だったと思われます。

来週からFOMCまで、一旦ドル安の勢いが弱くなると予想しています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加