NEWS!
PICK UP!

米下院が税制改革法案を可決!NYダウ187ドル高、ドル円113円付近。株式市場ややボラティリティ高い。為替市場は方向感なし。

20171117ドル円日足チャート
16日は米下院が税制改革法案を可決。NYダウは187ドル高、ドルインデックスは93.92でした。ドルインデックスは下落していないものの、ドル円は上値重く、ユーロドル・ポンドドルは堅調に推移しています。

チャートだけ見ると、ドルは下がっているように見えます。ドル円はロングが溜まり過ぎてポジション調整。その他の通貨ペアは、ほとんど意味のない動きになっているのかもしれません。

この環境で今後の値動きを予想するのは難しそうです。経済指標では、米11月フィラデルフィア連銀製造業指数22.7(予想24.6)、米10月鉱工業生産+0.9%(予想+0.5%)でした。

北朝鮮に関しては、しばらくミサイル発射実験を行っておらず、米国サイドから出てくる発言も温和になってきました。非核化まで実現するかは不透明なものの、双方に歩み寄りがあるのかもしれません。

為替市場は、明確なテーマや決定的な材料が出るのを待つしか無さそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加