NEWS!
PICK UP!

ドル円114円台前半、今週はイエレンFRB議長議会証言に注目!金融政策に市場の関心が向かうなか12日に下院で証言。

20170711ドル円日足チャート
10日のNYダウは5ドル安、ナスダックは上昇しました。ドル円は114円台前半を中心に小動きでした。今週は市場の関心が金融政策に向かうなか、12日(水)23時~イエレン議長が下院で議会証言を行います。

13日(木)にも上院で証言を行いますが、この半期に1度の議会証言では、初日と2日目の発言に大差がないことから、初日に注目が集まる傾向にあります。12日(水)23時~の証言に注目しておきます。

イエレン議長が議会証言を行う12日(水)23時は、カナダ中銀が金融政策を発表する時間と重なっています。カナダドルも米ドルも少し荒れた動きになりそうです。

証言後は27時に米地区連銀経済報告(ベージュブック)、週末へ向け米インフレ指標の確認、週末にはIMMポジションを確認していく事になりそうです。

夏枯れ相場も意識される時期に来ました。為替市場は「金融政策格差の円売りVSリスク回避の円高」これだけが今後のテーマでしょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加