NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

米CPI(インフレ)・ショック!前年同月比+8.6%へ加速→リスク回避で米株急落、ドル急騰。FOMC結果発表・パウエルFRB議長会見に注目。

20220613ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

10日の米国株は下落、NYダウ880ドル安(-2.73%)、ナスダック414ポイント安(-3.52%)でした。為替市場はリスク回避のドル高。

米5月CPI前年同月比+8.6%(予想+8.3%)、+6.0%(予想+5.9%)と、高止まりするとの予想をさらに上回る強い結果となりました。

米CPI・ショックを受け、米株式市場が急落、リスク回避からドルが急騰しました。

米国では、2021年米5月CPI前年同月比が既に+5.0%でした。この時と比べて+8.6%ですから、相当に厳しいインフレに見舞われています。

大幅な株安と住宅価格の下落を伴わないと、インフレ圧力を低下させるのは難しそうです。

今週は米インフレが制御不能となった中で、15日(水)夜中にFOMC結果発表・パウエルFRB議長会見が行われます。

9月以降の利上げペースに関心が集まっているものの、ハト派への傾倒は考えにくい状況です。ある程度の株安+ドル高は仕方がありません。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero