NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

ドル反発+円安。明日FOMC→テーパリング開始時期探る。マイクロソフト、アルファベット、Apple、Facebookなど米ハイテク大手決算。

20210427ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

26日の米国株はまちまち、NYダウ61ドル安(-0.18%)、ナスダック121ポイント高(+0.87%)でした。為替市場は円安。

円相場は先週末の流れを引き継ぎ円安が進行。ドルはFOMCを控えて8週間ぶり安値から反発しました。

本日は日銀金融政策決定会合の結果、展望レポートが発表されます。市場の注目は日銀会合よりFOMCに集まっています。

明日の夜中にFOMC結果+パウエルFRB議長会見を予定しています。投資家らはテーパリング開始時期を探ることになります。

今後のFOMCでは毎回「テーパリング開始時期」に関心が向かいます。思ったより早いのか遅いのかがドル相場に影響します。

パウエル議長は「(テーパリング議論は)時期尚早」を繰り返すと思われます。タカ派発言は、議長以外の当局者から先に出てきそうです。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero