NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

NYダウ710ドル安(-2.72%)IMF成長率見通し引き下げ、USTR-英と欧州に関税、NYタイムズ-バイデン氏大幅リード、米感染拡大など。

20200625ユーロドル日足チャート
(出所:外為オンライン

24日の米国株は下落、NYダウ710ドル安(-2.72%)、ナスダック222ポイント安(-2.19%)でした。為替市場はリスク回避のドル高。

IMFは今年の世界経済成長率見通しを▲4.9%とし、4月時点の▲3.0%から引き下げました。

米通商代表部(USTR)は英国、ドイツ、フランス、スペインからの31億ドル相当の輸入品に新たな関税を検討しているとの報道。

米大統領選挙に関して、NYタイムズの世論調査でバイデン氏が14ポイントリードしているとの報道。

昨日判明したカリフォルニア州、フロリダ州の新規感染者数が過去最大の増加数となりました。

4つの悪材料が続出した1日となり、米国株は大幅安で引けています。

為替市場はリスク回避のドル買い+英・EUへの関税を受けた欧州通貨売りとなりました。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero