NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

今週はBOE金融政策、英・EU協議などポンド相場に注目!感染再拡大も経済指標は底打ちか?円相場は株価次第。

20200615ポンド円日足チャート
(出所:外為オンライン

12日の米国株は上昇、NYダウ477ドル高(+1.90%)、ナスダック96ポイント高(+1.01%)でした。為替市場は乱高下。ポンドが弱い動きでした。

米国株は前日の大暴落を受け、買い遅れていた投資家の買いが入ってきたと思われます。

円相場は東京時間朝には円高、ロンドン時間まで円安、NY時間に円高へ振れる乱高下となりました。

今週はBOE金融政策、英・EU協議などが予定されているため、ポンド相場に注目しています。

BOEはマイナス金利の議論があるか、英・EUはブレグジットに関して、6月末が移行期間延長の期限となります。

世界中で経済活動再開に伴い、感染再拡大が起きています。その代わりに経済指標が底打ちの兆しを見せています。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero