NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

ダウ・S&P500が5日続落!WTI原油48.73ドル一年ぶり安値へ下落。ドル円、ユーロ円以外のクロス円が概ね下落。トランプ大統領が説明。

20200227ドル円日足チャート
(出所:外為オンライン

26日の米国株はダウ・S&P500が5日続落、NYダウ123ドル安(-0.46%)、ナスダック15ポイント高(+0.17%)でした。

為替市場はドル円、ユーロ円以外のクロス円が概ね下落しました。

新型コロナウイルスによるリスク回避から、原油価格の下げも止まらず、WTI原油は48.73ドルへ下落、約一年ぶり安値をつけています。

米1月新築住宅販売件数76.4万件(予想71.0万件)と非常に強い結果。ただし新型肺炎が話題になる前の経済指標になります。

株式市場は新型コロナウイルスの感染拡大がピークアウトし、経済活動の再開や移動制限の解除を待っている段階です。

NYダウ26,000ドル台後半は、高値から10%の下落となることから、押し目買いも入りやすいレベル。ただし必ず下げ止まるわけではありません。

目先は原油価格が下落しており、日本でのインフレの兆候は見られません。

気になるのはドル円が下げないことで、円安基調が続いてしまうと悪いインフレの可能性が出てきます。

中国の工場での生産が落ち込んだり、移動制限で物が入って来なくなれば、円安が追い打ちになって、悪いインフレが起きるかも知れません。

日銀はある程度デフレには対抗できますが、インフレには打つ手がありません。円安を押さえ込もうと急激な引き締めに踏み切れば、株価が大暴落してしまいます。

「ドル円が下がらない」というのは、日本経済にとっては破綻リスクの一つになるかと思われます。物(特に食料)が不足しないか?が懸念材料です。

→詳しい投資戦略や保有ポジションは有料メルマガにて配信しています。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero