NEWS!
  • SBIFXトレードが、ドル円のスプレッドを0.27銭原則固定に!

  • LIGHTFXが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

国内生保下期運用計画オープン外債へのシフト強化!平時はドル円・ユーロ円の下支え要因になり、有事の際にはボラティリティ高めてしまう。

20171101ドル円週足チャート
31日は好調な米企業決算を背景に米国株は上昇。アップルがまもなく発売するiPhone Xへの期待も高まっています。多くのニュースが入って来ますが、個人的には国内生保下期(10-3月)運用計画に注目しました。

国内生保は国内債券での運用難とヘッジコストの上昇を受け、オープン外債へのシフトを強化する流れ。平時にはこれがドル円・ユーロ円を強力に下支えし、有事にはボラティリティ高めてしまうと考えられます。

おそらく現状はGPIFのポートフォリオ変更から始まり、国内機関投資家の海外投資は歴史上最大に膨らんでいると思われます。長期投資家が方針を変えるような出来事というのは滅多にありませんが、リーマンショックや北朝鮮有事のような10~20年に1度というショックが起きた時には注意が必要です。

平時は想定以上に底堅く、有事には想定できないくらいの下げになると考えておくべきでしょう。目先は大きなリスク要因は浮上していません。12月以降は北朝鮮有事に一応警戒しておきます。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero