NEWS!
PICK UP!
Topic!

日経平均大幅反落!9日の欧米市場でのデイトレ戦略、ドル円は107.75で揉み合い。

20080909T
16:55
こんにちは、9日の日経平均は12,400.65 -223.81 -1.77%と大幅反落、クロス円も円高傾向で推移しています、欧州株がまちまちでまだ下げていないため若干のショートカバーが入っています。東京時間は寝ていましたが、エントリーするなら「窓あけ」からポイントになっている107.75で107.70にはロングのストップが見えている状態で9:55-10:00にこれを割り込んだところをショートで追いかけるくらいでしょうか。一応5分チャートに赤い□でマーキングしておきました。欧州時間に入ってのドル円相場は若干のショートカバーから107.75付近で揉み合っています。正直107.75近辺はどちらへ行くか読みにくく最も参加しずらい水準、もう一度寝ようかと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダウ大幅高も乱高下で気迷いムード、リーマンなど足枷か?8日のNY市場ドル円5分チャート解説。

20080908N
9:00
おはようございます、8日のNY市場ではクロス円はダウと共に乱高下、ドル円は予定通りピッタリ窓埋め107.75まで下落後108円台戻り鈍い展開。ZEROは108.20を割れた23:55からショートで2回エントリーしただけでした、赤い□でマーキングしています。9日のドル円相場は方向感なく小動きになりそうです、クロス円はまた動きがあるかもしれませんね。株も為替も全体的なボラティリティは高いハズで「かなり引き付けてのエントリー」を推奨、ポジションが取れなくてもよいので大きく動くまで待ったほうが良いと思います、中途半端なレートで売買しているとリスクが高いでしょう。クロス円は今週と来週始めに円高方向へ押してくる場面があると思います、5日の安値を下回るのか?ダウは11000ドルを切れてくるのか?がポイントになります、大きく円高になったところではリスキーですがロングで拾ってみたいと思います。15日は日本が祭日で普段とは違い波乱になる可能性に注意が必要です。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

GSE対策受けダウ300ドル以上上昇も上げ幅縮小、クロス円は戻り売り強くボラ高で乱高下。

23:20
こんばんは、予想通りドル円以外は荒れ相場ですね。ポンドは195円台から190円台まで動いています。ドル円は109.05を2度ためし、下は108.20付近でレンジに入っています。ロンドンでは予告通り109円台ではショートということで40pips勝っていますが、108円台前半まではショートで持っていても良かったのかもしれません。23:20現在のNYダウは11,471.90 +250.94 +2.24% と一時300ドル以上の上げを縮小しています、ファニーメイとフレディマックが急落してますね。ドル円は動きが鈍いものの一旦107.75あたりまでの窓埋めを予想、ボラティリティは比較的高いので引きつけてからポジションをとったほうがよい状況です。NY時間は109円前後まで上昇した場合にはショート、あとは107円に下落しそうな勢いがあれば軽くエントリーしたいと思います、Lotは低めがおすすめです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

8日の東京市場をドル円5分チャートから解説、GSE救済→ドル買いには動いていないことに注意。

20080908T
15:50
こんにちは、8日東京時間のドル円5分チャート解説です。ZEROがエントリーしたポイントは赤い□でマーキングしておきました、具体的には朝の急落中とその戻り、13時過ぎのダブルトップっぽいところ、すべてショートです。エントリーはこの2か所で、朝方窓を開ける前の5日終値も重要なポイントなのでマーキングしておきます。現状のポイントはGSE救済報道で「円売り+ドル売り」になっていることです。ドル円は円売りが強いため円安となっていますが、対ユーロ対オセアニアなどではドルが売られています。以上のことから今後も急激なドル高は考えにくく109円前後ではショート中心にデイトレをします。下も105.50は堅く106.00が近付けばロング中心で良いと思います、今朝の窓ですが107.75あたりから109円まで窓を開けていますので、一旦107円台後半まで下押ししてくる可能性が高いです、その後反転して108円台で揉み合いを予想しています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

日経平均午前438円高!12650円へクロス円買い戻し優勢も今後の展開に疑問、今週のドル円相場。

11:00
こんにちは、朝方窓を開けて上昇して始まったクロス円ですが今週来週は「非常に」難しい相場になりそうです。最近のクロス円の売りでロングのストップはほぼ切れたでしょうし、週末にはGSE救済報道で目先のショートもストップを切らされたと考えています。今日は一旦下げ止まりからの「戻り高値の目安」を予想しておきたいと思います。インターバンク勢や短期筋のクロス円売りのターゲットになっていたのは「ユーロ・豪ドル・ポンド」でしたね、これはいつも通りでポンドは水準で考えるのは難しいですからユーロ円と豪ドル円を目安にしてみます。ユーロ円は下落直前は169円→150円と19円の下落、豪ドル円は104円→85円とこちらも19円の下落となっています。奇妙に1円と違わずに揃っていますが、半値戻しを目先買い戻しの目安としてみます。ユーロ円では159.50-160.00円、豪ドル円では94.50-95.00となります。正直このあたりまで買い戻されるようなことがあると、再度売りが強くなり2番底を探る展開を予想しています。最後にドル円相場ですが、105.50は当分は堅そうで、109円から上も重そうです。今週は107円台、108円台の2円を中心とした相場を予想、106円台に突っ込んだ場合はロング中心、109円から上ではショート中心にデイトレをしていこうかと思っています。材料としては米国の消費関連指標と来週16日~始まる米投資銀行の決算です。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWS!