NEWS!
PICK UP!
       
最新記事 為替&株式・動画解説

1万6,000人人員削減のソニーこれで終わりなのか始まりか、為替レートから見る第2次ソニーショック!

10:37
こんにちは、ご存じのとおり9日ソニーが1万6000人の人員削減を発表しましたね。世界的な景気減速による消費の落ち込みと、円高によるダブルショックなわけですが10/23に業績を下方修正した時には「ソニーショック」となり株が暴落し、円高も加速しました。この時にソニー側が発表した想定為替レートは1米ドル=105円を100円へ、1ユーロ160円を140円に下方修正し来年3月営業利益を4700億→2000億としています。マーケットをみている方ならご存知かとは思いますが現在の米ドル円は92.50円、ユーロ円は119.50円となっています。1円円高になると40億の損失になることから計算すると下方修正した2000億がちょうど消える計算になりそうです。TV1位のサムソンはウォン安で2位ソニーは円高、グローバルな競争力でどちらに分があるかは明らかという声もでています。問題は92.50、119.50で1万6000人削減で「済むのか?」ですが、もしも来年ドル円80円ユーロ円110円の超円高時代が到来した場合、当然「消費減速」もダブルパンチで来ますね、世界的に主要国で「自国通貨高が経済に与える影響」が一番大きい日本では「現状はまだ入り口」と考えるのが自然です、円安要因は「日銀介入」のみです、主要国ではオーストラリアの中央銀行が「介入をしながら利下げ」を行っております、モラルハザードや円全面高では対応できないなどと言っている間にどんどん失業者で溢れてきます「なりふり構わず」といったレベルの対応が必要なのではないでしょうか?
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

フェデックス14.5%急落などNYダウ242ドル安ドル円91円台、カナダ中銀0.75%大幅利下げ市場予想上回る。

8:39
おはようございます、9日のNY市場はダウが242ドル安で2日急騰の利益確定売りに押される展開、ドル円は軟調91.93まで下落をしています。米株式市場では宅急便フェデックスが14.5%と下げを主導、企業業績の悪化で来年前半も株価は下落すると思います。ドル円は他のクロス円に比べ「やや独歩安」になりそうで深刻、9日デイトレでは株安を予想してショートしかポジションを取りませんでした、この環境ではドル円をロングにしてくるプロのトレーダーはまずいないと思います。引き続き戻したところではショートで戻り売りを継続します、10日は水曜で5・10日ですからドル買い重要に注意、仲値以降は売られやすいかもしれませんね。数少ない「円安」要因としてはビッグ3救済法案の可決で今週中にはこの報道がでますので要注意か。当然ドル円が跳ねたところは戻り売りとしてみます、チャートですが12/5の91.58、10/24の90.83が当然のサポートラインです、ドル円は90円には最後のストップロスがありそうでこれを割れると危険、逆に91.58までは大きなストップはないかと思います。この時点で何の雰囲気もない日銀ですが「円高」を放置すれば来年以降確実に「日本株のひとり負け」を再現することになりそうです。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

ビッグ3救済法案に暗雲、ブッシュ大統領「同意しない可能性もある」9日のNY時間ドル円・クロス円相場。

19:15
こんばんは、9日のロンドン時間はジリジリとクロス円が売られる展開でドル円は92.23まで下落しました。欧州株が切り返し、ダウ先物も下げ幅を縮小したことから92.40-50で揉み合いとなっています。2日大幅続伸した割には欧米株が強い印象で「また日本ひとり負け」がちらついてきましたね。ドル円は「米ドル」が円同様「低金利通貨」の仲間入りをしていて動きが鈍いですね、9日の注目は23:00カナダ中銀の金融政策です、0.5%の利下げが予想されていますが、サプライズ大幅利下げならドル円も影響を受けて売り圧力がかかると思います。この時間はNY勢待ちで株価が大きく振れない限りはクロス円も小動きが継続しそうです、この2週間は月曜に相場が動いていますね。米自動車問題も今週中には可決か否決か決めなければならない状況で、ブッシュ政権も最後の汚点を残さぬよう慎重になっています、ビッグ3関連の思わぬ報道や思惑には注意したいですね。

20:55
欧米株が上昇に転じたことからのドル円のショートカバーは92.85までとなっています。NY勢参入までは小動きかと思います。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

米メリル・モルガンCEOがボーナスを辞退、9日東京時間ドル円5分チャート解説、利益確定売りが優勢、クロス円は軟調も調整のレベル。

13:51
こんにちは、9日のドル円相場は予想どおり小動き。日経は小幅高・ダウ先物は小幅安となっています。ドル円は92.61-93.06でこう着状態、ロンドン勢が入ってくればやや売られそうな雰囲気ですね。本日のレジスタンスは93.10、93.50、94.00と考えています、94円を上抜けるには材料が必要な展開でビッグ3法案が可決した際にどこまで反応があるか注目しておきます。9日朝方は93.00-04でショートにして少し取れましたが、92.75レベルでは売りで突っ込みたくないですね、ロンドンで92.50を割れた時についていくかですが、株価の下落トレンドが完全に一服していますので本日の株価下落は2日大幅続伸の調整(利益確定売り)程度と予想していますので、90.82を割れるような展開でもないですね、サポートは92.50、91.50、90.82をみています。

ニュースではメリル・モルガンのCEOがボーナスを辞退したという程度でビッグ3関連は進展がありません。そうはいっても待ったなしのビッグ3問題ですから今日・明日中にも法案が完成する可能性がありますので米時間の報道には要注意です。デイトレでは基本的には「ドル円戻り待ち」のスタンスで93.40から上は売って行きたいですね、94.00は一旦ロスカットしておきます、94円台も重いとは思いますが直近で新しいストップがつくとリスクが高いですから。逆に下の92.50割れは足型や材料などを考慮して場合によってはショートでついていきたいと思います、ドル円ロングは余程突っ込んだ場合のみ。

15:55
ドル円は92.50を割れたものの92.38まででした、株価が大きく下げるなど材料がないとなかなか突っ込めないようですね、93円台に戻るのを待ちます。

16:29
ドル円は92.65近辺でこう着しています、戻りが非常に悪いですね、方向感としては下方向ですが、材料がなくロンドン勢待ちムードです。

18:05
ドル円は92.23まで下落をしショートカバーとなっています、また戻り高値を確認しながらとなりそうです、マーケットは「円買い+ドル買い」ドル円の動きは非常に鈍いですね、本日は米国の指標結果よりも12月ZEW景況感調査、カナダ中銀政策金利発表に影響を受けるかもしれません。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero

NYダウ大幅続伸 8,934.18 +298.76 +3.46% マーケットはドル売りへビッグ3救済法案最終調整もつれる、東京時間の報道には注意8日ドル円5分チャート解説。

USDJPY20081208L5分足チャート USDJPY20081208N5分足チャート
8:54
おはようございます、8日のNYダウは 8,934.18 +298.76 +3.46% と大幅続伸、オバマ次期大統領の大規模景気刺激策とビッグ3救済観測が材料。ドル円はロンドン時間に93.89まで上昇→NY時間には92.57まで下落と上値の重さハッキリ、9日は小動きを予想しています。デイトレではロンドンは順張りで+55pips詳しい解説は→(ロンドン時間チャート解説)、NY時間は93.80を抜けれないと予想し93.40-50で細かくショートを繰り返しました、マーケットはドル売り一色です、日本に次ぎ金利が0%に突入する観測と自国の景気悪化からドル円は最近見たことがないほど上値が重い展開になっています、それでも下値では買いもあり本日は値幅狭くなるかと思います、細かく戻り売りで。

10:23
最近の傾向ではドル円の頭が重い分、仲値にかけて買われたところをショートにするとだいたい取れますね。本日は93.00-04でショートにして少し取れました、現在は92.75付近で推移、ドル円が上昇したところでは引き続き売って行きたいですね、できれば引き付けて93.40-50で、ビッグ3関連で前進があれば多少跳ねる可能性もありますので跳ねれば売りで。

10:32
米ヤフーで10%の人員削減をするようですね、日米ともに人員削減・派遣切り・工場閉鎖などのニュースばかりです。

10:55
クロス円は軟調、この2日上げていましたので完全に株価もクロス円も一服といったところでしょうか。良いニュースがでれば跳ねる時もありますのでじっくり待ちます。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero
NEWS!