FXデイトレーダーZEROのデイトレブログ

RSS Rリーダー
NEWS!

SBIFXトレードが、ドル円のスプレッドを0.27銭固定に!

外為どっとコムが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

LION FXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

JFX[マトリックス]が、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

みんなのFXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

YJFX![外貨ex]が、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

FXブロードネットが、ドル円のスプレッドを0.3銭変動に!

PICK UP!

SBIFXトレードとタイアップ実施中(ZEROおすすめ本)

アイネット証券とタイアップ実施中(ZEROおすすめ本)

インヴァスト証券[トライオートFX]とタイアップ実施中(最大15000円キャッシュバック)

JFXとタイアップ実施中(2000円キャッシュバック)

ヒロセ通商とタイアップ実施中(2000円キャッシュバック)

カテゴリ別アーカイブ: 【GBP】ポンド

【原油急落→豪ドル軟調】ダウ118ドル安、ナスダック上昇。米企業決算だけでやっている相場か?トランプ大統領就任から3か月、税制改革遅れる見通し。

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20170420ポンドドル日足チャート 20170420NYダウ先物日足チャート
19日はEIA週間在庫統計を受け原油価格が急落。豪ドル相場は軟調に推移し、豪ドル円は81円台へ下落しています。米株式市場は企業決算だけでやっている状態。トランプ大統領は今日で就任3か月が経過したものの、主だった経済政策は決まっておらず、税制改革も大幅に遅れる見通しとなっています。ライアン下院議長の発言からは、トランプ税制改革について8月の休み前に議会を通すのは難しそうなスピード感で、早くても秋というのがコンセンサスになりつつあります。北朝鮮問題に関しても何をやろうとしているのか不透明感が漂っています。特に原子力空母カールビンソンの位置を巡っては、発言と報道が食い違っており、情報戦に入っているのか?良くわかりません。のドル円は109円付近で動きが鈍っており、当面は差益を狙うのに適さない通貨ペアとなりそうです。引き続き米企業決算と週末フランス大統領選第1回投票に注目していきます。

※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【ポンド急騰】英メイ首相6月8日に総選挙との声明受けた上げ。投機筋ポンドショート溜まっていただけに激しい巻き戻し!GS決算振るわずダウ113ドル安。

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20170419ポンドドル日足チャート 20170419ドル円日足チャート
18日はポンド相場が急騰。英メイ首相が6月8日に総選挙を前倒しする声明を発表。それまで溜まりに溜まっていた投機筋のポンドショートポジションが急激に巻き戻しています。ポンドドルは一時1.2903まで、安値から約400pipsの急騰。IMMポンドショートが空前に溜まっており、季節要因から巻き戻しのタイミングとみて買っていたポンドドルロングをほとんど利食っています。ポンドドルは日足200日線1.2620を上抜けたことで、短期調整後にもう少し上値を伸ばせるかもしれません。NYダウはGSなどの決算が振るわず113ドル安、ドル円は118円台で推移しています。引き続き米企業決算と週末の仏大統領選第1回投票に注目していきます。

※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【英国が正式にEU離脱を通告】今後2年間の交渉激化が予想されているが、ポンドショートは既に溜まりきっている状態。投機筋どこかで一旦解消必要か?

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20170330ポンドドル日足チャート 20170330ユーロドル日足チャート
29日は予定通り英国が正式にEU離脱を通告し、2年間の離脱手続きが開始されました。今年はフランス・ドイツが選挙を控えている事からも交渉の激化が予想されています。一方で、投機筋のポンドショートは空前のレベルまで積み上がっており、下押しは限定されそうです。ドル円の値動きが鈍くなっているため、当面は他の通貨ペアでトレードしていきます。指標では、米2月中古住宅販売保留件数指数+5.5%(予想2.5%)と強い結果。米指標は引き続き強い数字が目立っており、投資家の関心はまもなくシーズンを迎える米企業決算に集まりつつあります。トランプ政権が失敗を繰り返しても、経済指標と企業決算が強いうちは株価は大崩れしそうにありません。逆に経済指標と企業決算が頭打ち→下落していくと株価は上がりようが無くなります。米国の経済指標と企業決算を、毎回よくチェックしていきます。

※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【ハードブレグジット】ポンド大暴落!原油価格は堅調、ECBプラート専務理事はテーパリングを否定。市場はリスクオンかオフかで混乱しつつある。

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20161007ポンドドル日足チャート 20160706外為オンライン
7日朝にはポンドが急落。ハードブレグジットになるとの懸念から仕掛けられたようで、実際の安値がわからないくらいの急落になっています。これまでの「ポンド安=英国株高」という構図もそろそろ変化しそうです。ダウは12ドル安。堅調な原油価格と、ECBプラート専務理事によるテーパリング否定発言が下値を支えています。ドル円は104円台まで上昇する場面がありました。日足雲を上抜けたとは言え、上昇している要因はあくまでも短期筋のショートカバーが中心。無理に順張りで追いかけても、大した値幅は取れないのかもしれません。今晩は米9月雇用統計が発表されます。あまりにも長く同じテーマ(米利上げ観測)をやり過ぎており、市場も雇用統計が良ければ株を買うべきなのか、売るべきなのか、コンセンサスがはっきりしていません。米株式市場はリスクオンなのかリスクオフなのか、良くわからない状態になっており、持ち合いが煮詰まっています。市場関係者のコメントでも、「現金(キャッシュポジション)が良いのではないか?」という意見も出てきています。今晩の指標の結果にどう反応するのか注目しましょう。

※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【日銀とは違う?英中銀は満額回答】スーパーサーズデー資産買い入れ600億ポンド増額など、市場コンセンサスを上回る緩和策実施→ポンド急落!

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20160805ポンドドル日足チャート 20160706外為オンライン
◇4日は20:00英中銀の金融政策イベント、20:30〜カーニーBOE総裁会見に注目が集まりました。政策金利を0.50%→0.25%へ利下げ、資産買い入れ3,750億ポンド→600億ポンド増額、100億ポンドの社債購入、銀行向け資金供給を1,000億ポンドを決定しています。市場コンセンサスでは政策金利0.25%引き下げまでは織り込み済み。資産買い入れ額に関しては、据え置き半数、拡大半数といったところでした。拡大規模は300〜500億ポンドが見込まれていた事から、600億ポンドは予想を上回る規模となっています。結果を受けた為替市場ではポンドが急落。対円・対ドルともに200pips程度下落した後はもみ合いとなっています。市場では、投機筋ポンドショートが溜まっているなかでのポンド売り材料という事で、下押ししていくのもかなりの力仕事になりそうです。反騰リスクがありますから、安いところを売りで突っ込まないほうが良いでしょう。

※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【ビットコインまた盗難?】香港ビットフィネックス6,500万ドル盗まれビットコイン暴落!今晩20:00英中銀スーパーサーズデー!ポンド相場に注目集まる。

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20160804ポンドドル日足チャート 20160706外為オンライン
◇3日は原油価格の上昇を受け、ダウは41ドル高でクローズしています。為替市場ではポンドがしっかり、ユーロは軟調でした。ドルは小幅戻して、ドルインデックスは95.53となっています。夏休み前のポジションクローズが中心と見られ、あまり大きな動きのない1日でした。経済指標は、米7月ADP全国雇用者数17.9万人増(予想17.0万人)、米7月ISM非製造業景況指数55.5(予想55.9)とまちまちの結果でした。その他、香港のビットコイン取引所で盗難騒ぎがあり、少し話題になっています。今晩20:00には、スーパーサーズデーという事で「BOE金融政策+BOE議事録+BOE四半期インフレレポート」が一度に発表されます。市場はすでに0.25%の利下げは織り込んでおり、資産買い入れプログラムの増額や0.50%の利下げなど、予想以上の緩和に踏み切るかどうかがポイントになっています。投機のポンドショートも溜まっており、ポンド乱高下必至のイベントです。

※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【政府・日銀協調行動へ】29日サプライズ必至!黒田総裁予想外の奇策で市場を驚かせるか?それとも4月同様に大失望か?いよいよ明日〜日銀会合。

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20160727ポンド円日足チャート 20160706外為オンライン
◇26日のNY市場では、米5月S&Pケースシラー住宅価格指数+5.24%(予想+5.52%)、米6月新築住宅販売件数59.2万件(予想56.0万件)、米7月消費者信頼感指数97.3(予想96.0)、米7月リッチモンド連銀製造業指数10(予想-5)と総じて強い結果となりました。今晩のFOMC結果で9月利上げが示唆されるか?注目が集まっています。米国は株価も経済指標も強く、追加利上げの環境は完全に整っています。FOMCでタカ派色が濃くならないのであれば、大統領選に配慮してのものでしょう。普通に考えれば追加利上げの準備として、市場に織り込ませに行くはずです。国内では参院選明けのヘリコプターマネーなど過剰期待は剥げ落ちたものの、どう考えても政府+日銀が一体となって政策を打ち出してくる環境です。2014年10月以来のポジティブサプライズに期待するところですが、日銀以外にもGPIFや政府から同日に何か出てくるかもしれません。出来るだけ円安に振れて欲しいですから、予想を超える発表に期待したいですね。

※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【今週7/25-29為替相場見通し】29日(金)非常に濃い1日。日銀・政府・GPIF揃い踏み!追加緩和必至+経済対策30兆円規模で一旦円安か?

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20160725ポンド円日足チャート 20160706外為オンライン
◇今週7/25-29為替相場見通しです。今週は何といっても29日(金)日銀金融政策決定会合です。同日にGPIFが損失を発表する見通しになっていますし、総務省からCPIが発表される日のため、最新の日銀版コアコアCPIも出てくるでしょう。政府は経済対策を8/2に閣議決定する見通しになっています。20兆とも30兆とも言われている「規模」に関して、報道ベースであれば29日にタイミングを合わせて出してくる可能性もあります。2014年10月31日以来の合わせ技になるかもしれません。その他の注目材料は、27日夜中のFOMCです。ブレグジットを受け、ハト派に傾いていた市場コンセンサスが修正されるか注目しています。米国は直近強い経済指標+史上最高値の株価+予想ほど悪くない企業決算を受け、タカ派に傾かざるを得ない環境です。あとはどのくらい米大統領選に配慮するかになるでしょう。とにかく週末の国内イベントに注目しましょう。

※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

トップに戻る

低コストで有利な口座は?

高スワップ金利を狙おう!

キャッシュバックランキング

対象期間:〜4月1日

過去ログ

最新記事
月別アーカイブ

運営者プロフィール

profile ■トレードは「売り」でも勝てないと生き残れません。5年10年と長いスパンで勝ち続けるために必要な事をトレーダー目線でお伝えしています。 現在はスイングトレードのみポジションを「有料メルマガ」にてリアルタイム配信、ブログでも「取引明細」をすべて公開しています。デイトレードは非公開、長期投資はしていません。100%差益(キャピタルゲイン)狙いです。


連絡先:daytraderzero◆live.jp
(◆を@マークに変更してください)
※ご質問・ご要望に関しては、頂くメールの数が多いため、個別に返信はしておりません。

ZEROの最新刊!

ZAiが作ったFXのチャートがみるみるわかる本 億超えFXバカ勝ちトレーダーの裏ワザ10連発!!!
一番売れてる投資の雑誌ザイが作った最速でわかる!使える!FX入門即!実践編 一番売れてる投資の雑誌ザイが作った10万円から始めるFX超入門―初心者は1000通貨で安心スタート

雑誌・書籍に掲載されました

トレード手法を学ぶ!

FX取引会社スプレッド比較

米ドル/円0.27銭原則固定

米ドル/円0.3銭原則固定

米ドル/円0.3銭変動

米ドル/円0.4銭原則固定

米ドル/円0.5銭原則固定

米ドル/円0.6銭原則固定

米ドル/円0.7銭〜1銭

米ドル/円0.9銭原則固定

米ドル/円1銭原則固定

くりっく365

株もFXも両方有利

※スプレッド原則固定は例外あり

為替ニュース&情報ソースなら

なんで動いた?昨日の相場

なんで動いた昨日の相場

マット今井氏など最強執筆陣が送るザイFX!コラム「なんで動いた?昨日の相場」担当中!

兵ブロガーの週間相場予想

*

外為オンライン社「兵ブロガーの週間相場予想」担当中!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!

【会員制】ブログ情報以上の投資戦略や手法を詳しく解説!相場急変時にも随時配信しています。
→詳細はこちら。

※当サイトは全ページリンクフリーです。相互リンクに関してはスペースの関係上受付しておりません。
為替ブログ