FXデイトレーダーZEROのデイトレブログ

RSS Rリーダー
NEWS!

SBIFXトレードが、ドル円のスプレッドを0.27銭固定に!

外為どっとコムが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

LION FXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

JFX[マトリックス]が、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

みんなのFXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

YJFX![外貨ex]が、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

FXブロードネットが、ドル円のスプレッドを0.3銭変動に!

PICK UP!

SBIFXトレードとタイアップ実施中(ZEROおすすめ本)

アイネット証券とタイアップ実施中(ZEROおすすめ本)

インヴァスト証券[トライオートFX]とタイアップ実施中(最大15000円キャッシュバック)

JFXとタイアップ実施中(2000円キャッシュバック)

ヒロセ通商とタイアップ実施中(2000円キャッシュバック)

カテゴリ別アーカイブ: NYダウ

【NYダウ小幅続落】ドル円動意なし。米貿易赤字2012年以来の高水準へ。それでもドイツや中国を為替操作と言うには無理があり過ぎる。

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20170308ダウ先物日足チャート 20160706外為オンライン
7日に発表された米1月貿易収支は、▲485.0億USDと市場予想と一致したものの、2012年以来の高水準へ拡大しました。トランプ政権は「ドイツが不当にユーロを安くし、貿易を有利にしている。」「中国も不当に元を安くし、貿易を有利にしている。」と主張しています。過去にそういった時期があったことは確かですが、現状は両国とも通貨安誘導は行っておらず、中国に至っては元高政策の真っ最中です。ドイツは「国外にある中央銀行がやっている政策」と突っぱねるでしょう。結局のところ議論は平行線のままになりそうです。市場参加者は「(トランプノミクスは)実行までに時間がかかる。」「いつになっても実行されない。」という事に気づき始めています。通商政策も然りですが、もともと政策に無理があり過ぎて、何も実行に移せない状態に陥りつつあります。また人事の遅れから、スタッフも揃わず100日が経ってしまいそうです。これまで期待だけで買い上げてきた相場が失望に変わってくるのか、それとも期待が続くのか見極めていきます。※最終的な投資判断は、必ずご自身で行っていただきますようお願い申し上げます。

※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【NYダウ8連騰】トランプ経済政策への期待継続!トランプノミクスまだ何も始まっていない事が好材料。3月以降は短期筋の利食い売り優勢か?

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20170222ダウ先物週足チャート 20160706外為オンライン
21日3連休明けとなったNYダウは8連騰、引き続き驚くべき税制改革+巨額インフラ投資への期待が株価を上昇させています。来週のイベント結果を確認するまで本格的な利食いは出ないでしょうし、新たな売り手もいません。短期筋は米国株を限界まで買い上げてイベント待ち→発表される驚くべき税制改革+巨額インフラ投資が予想以上であれば、最後の急騰があるかもしれません。逆に失望する内容であれば、利食い売りに押されそうです。トランプ政権の経済政策は、来週具体策を発表した後は、実現できるかどうかを問われ続ける事になります。発表されるまでは失敗のしようがなく、期待でどんどん上昇しましたが、3月以降は上手くいくかどうかが投資家心理を動かしそうです。いずれにしてもチャートが下向きにならない限りは下げないのが相場です。昨年11月以降の米国株は大きな動きになっていますから、チャートを常に見ていく事が大切かと思います。

※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【米ドルぎりぎり崩れず】トランプ会見ショックはあったが、ダウ183ドル安から下げ幅縮める!20日就任会見、米企業決算に注目!Jソロス氏10億ドル負け。

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20170113ダウ先物日足チャート 20160706外為オンライン
12日はトランプ次期大統領の会見に失望した「ドル安+株安」が起きたものの、NYクローズではドルインデックス101.44、NYダウ63ドル安まで切り返しています。ドルインデックスチャートもぎりぎり崩れず。来週20日の就任会見にも警戒感が高まりそうですが、今回の経験から期待も高まらないでしょうし、買い手も慎重になるでしょうからショックも無さそうです。ドル円は12/15高値118.66から1/13安値113.74まで約5円調整しました。ドル円もドルインデックスチャートも、日足50日線をサポートしており、上昇トレンドは崩れていません。今後は米企業決算を確認し、高い株価に見合う業績なのか、まだまだ割安なのかを判断していくことになりそうです。WSJによるとJソロス氏がトランプ相場で10億ドル負けと報道されています。投資家みんなが下を見ていた2016年は、現実には上げ相場だったという事になります。コンセンサスが偏ると、だいたい外れるというのが繰り返されました。トランプ政権は最初は勢いがありそうですが、長期では円高+株安と予想する根拠がここにあります。

※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【今週11/14-18為替相場見通し】トランプラリーの「ドル高+米株高」どこまで進むか?季節的にドル需要は高まりやすいが・・・。

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20161114ダウ先物日足チャート 20160706外為オンライン
今週11/14-18為替相場見通しです。先週の米大統領選以降の金融市場は、予想外のトランプ勝利を受け、財政出動や減税への期待で動きました。今週も同じ流れがどこまで続くかを見極めるだけの相場になるでしょう。チェックしておきたいのは、米国株式市場・米長期金利・米ドルの値動きです。向こう1か月程度はドル需要も高まる時期であり、ドルも底堅い推移が見込まれます。すでにドルインデックスは99ポイント付近まで上昇しており、来年早々にも問題になってくるでしょう。IMFも「新興国に配慮してほしい。」といったニュアンスの発言をしてきそうです。トランプ政権にとってドル高は大きな問題ではありませんが、過度なドル高は確実に問題になります。中期で見れば流れが変わる場面がありそうです。日本国内からの材料にはあまり反応しない見込み。やはりトランプ新政権へ向かう米国に注目しましょう。来年は欧州の選挙にも注目が集まるでしょう。

※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【ダウ371ドル高】トランプリスクは消滅!クリントン勝利ほぼ織り込み済みか?明日東京時間に大勢判明→どの程度ポジティブに動くか確認するだけ。

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20161108ダウ先物日足チャート 20160706外為オンライン
7日のダウは371ドル大幅高でクローズしています。クリントン氏のメール問題に関し、訴追しないとの報道が好感されています。ドル円は早朝に104円台へ上昇して以降は、104円台半ばで揉み合いに終始しました。いよいよ今晩から米大統領選の投開票が始まります。9日東京時間午後には大勢が判明する見通し。今週中に関してはご祝儀的な意味合いもあり、ヒラリークリントン大統領誕生に対し「ドル高+米株高」で反応しそうですが、長続きするかはかなり疑問。上げきったところは売りたいですね。米大統領選を無事に通過すれば、12月FOMCでの利上げも確定するでしょう。年内の相場は、米国株と米ドルの動きに注目しましょう。可能性は低いものの、万一トランプ勝利となった場合には、円高+米株安が大幅に進みそうです。市場はトランプ勝利を織り込んでおらず、サプライズとなるためです。

※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【S&P500が7日続落】NYダウ18,000ドル割り込む!トランプ・リスクを背景に「ドル安+米株安」の流れ継続。FOMC12月利上げへ「強力な示唆」敢えてせず。

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20161103ダウ先物日足チャート 20160706外為オンライン
2日の米国株は続落しNYダウは18,000ドル割れ、S&P500は7日続落で2,100ポイントを割り込んでいます。市場ではトランプリスクが浮上したことを受け、これまでヒラリー勝利を織り込んでいた「ドル高+米株高」から一転、調整に入っています。米大統領選まで1週間をきっており、この後は結果を確認してからとなりそうです。FOMCは、(ヒラリーが勝てば)12月利上げに大きな障害は無さそうです。目前に迫った米大統領選が、6月の英国民投票以来となる極めて大きなイベントなだけに、それまではポジション調整や様子見になりやすいでしょう。また、今晩21時にBOEが金融政策、議事録、四半期インフレレポートを同時に発表してきます。発表直後はポンド相場が荒い値動きになるでしょう。売っていたドル円は一旦利食いました。現在はダウのショートのみ保有しています。

※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【日銀版コアコアCPI+0.2%】デフレ目前というのが実態で、安定的に2%で推移、とても考えられない。本日展望レポートと金融政策決定会合に注目!

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20161101ダウ先物日足チャート 20160706外為オンライン
31日の米国株は前日比でほぼ変わらず、ドルもほぼ動かずにクローズしています。本日は日銀金融政策決定会合と展望レポートが発表されます。ポイントは物価目標2%の達成時期をどうするのかと、年間80兆円規模の国債購入ペースを今後どのようにしていくのかになります。物価目標に関しては「出来るだけ早期に。」へシフトしそうな雰囲気。国債買い入れペースに関しては9月会合にて拡大を諦めており、今後は縮小の方向しかありません。市場にテーパリングと受け取られないように、(80兆円の)規模縮小してもマネタリーベースは拡大しているとのニュアンスで来るでしょう。年内は維持すると見られますが、問題は来年以降に規模縮小に踏み切った時、市場がどう判断するかです。普通に考えればテーパリングと受け取られ、強烈な円高圧力になるでしょう。このあたりも今日の展望レポートや黒田総裁会見から探っていく事になりそうです。

※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【コンセンサスの偏りなき相場】強気派も弱気派もいない株式市場、レンジ相場長期化の後に来るものは?為替はFRBとECBの金融政策に注目!

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20161018ダウ先物日足チャート 20160706外為オンライン
週明け17日のNYダウは51ドル安、18,086ドルでクローズしています。現在の金融市場はリスク「オン」か「オフ」か?質問すれば誰も答えられない環境になっています。まさにコンセンサスの偏りなき相場です。原油価格も株式市場も方向感が出ず、株式市場はひたすら薄商いが続いております。これまでFRB、ECB、BOJの金融政策でやってきた相場が、金融政策が動かなくなった事を受け、相場も膠着していると見て良さそうです。今週は20日にECB金融政策とドラギ総裁会見があります。今回は変更なく、12月会合にて債券買い入れ延長をしてくるというのがコンセンサスです。欧州の銀行を見る限り、マイナス金利深掘りはもう無さそうな環境。来年はECBも日銀もテーパリングを意識する段階に入りそうです。日銀もすでに量的緩和の拡大は放棄しており、量から金利へシフトしています。マイナス金利を深掘りする追加緩和では、銀行収益も株価も押し上げられず、円安効果に至っては全く無いでしょう。来年こそ株安の始まりなのかもしれません。

※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

トップに戻る

低コストで有利な口座は?

高スワップ金利を狙おう!

キャッシュバックランキング

対象期間:〜3月1日

過去ログ

最新記事
月別アーカイブ

運営者プロフィール

profile ■トレードは「売り」でも勝てないと生き残れません。5年10年と長いスパンで勝ち続けるために必要な事をトレーダー目線でお伝えしています。 現在はスイングトレードのみポジションを「有料メルマガ」にてリアルタイム配信、ブログでも「取引明細」をすべて公開しています。デイトレードは非公開、長期投資はしていません。100%差益(キャピタルゲイン)狙いです。


連絡先:daytraderzero◆live.jp
(◆を@マークに変更してください)
※ご質問・ご要望に関しては、頂くメールの数が多いため、個別に返信はしておりません。

ZEROの最新刊!

ZAiが作ったFXのチャートがみるみるわかる本 億超えFXバカ勝ちトレーダーの裏ワザ10連発!!!
一番売れてる投資の雑誌ザイが作った最速でわかる!使える!FX入門即!実践編 一番売れてる投資の雑誌ザイが作った10万円から始めるFX超入門―初心者は1000通貨で安心スタート

雑誌・書籍に掲載されました

トレード手法を学ぶ!

FX取引会社スプレッド比較

米ドル/円0.27銭原則固定

米ドル/円0.3銭原則固定

米ドル/円0.3銭変動

米ドル/円0.4銭原則固定

米ドル/円0.5銭原則固定

米ドル/円0.6銭原則固定

米ドル/円0.7銭〜1銭

米ドル/円0.9銭原則固定

米ドル/円1銭原則固定

くりっく365

株もFXも両方有利

※スプレッド原則固定は例外あり

為替ニュース&情報ソースなら

なんで動いた?昨日の相場

なんで動いた昨日の相場

マット今井氏など最強執筆陣が送るザイFX!コラム「なんで動いた?昨日の相場」担当中!

兵ブロガーの週間相場予想

*

外為オンライン社「兵ブロガーの週間相場予想」担当中!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!

【会員制】ブログ情報以上の投資戦略や手法を詳しく解説!相場急変時にも随時配信しています。
→詳細はこちら。

※当サイトは全ページリンクフリーです。相互リンクに関してはスペースの関係上受付しておりません。
為替ブログ