FXデイトレーダーZEROのデイトレブログ

RSS Rリーダー
NEWS!

SBIFXトレードが、ドル円のスプレッドを0.27銭固定に!

外為どっとコムが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

LION FXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

JFX[マトリックス]が、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

みんなのFXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

YJFX![外貨ex]が、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

FXブロードネットが、ドル円のスプレッドを0.3銭変動に!

PICK UP!

SBIFXトレードとタイアップ実施中(ZEROおすすめ本)

アイネット証券とタイアップ実施中(ZEROおすすめ本)

インヴァスト証券[トライオートFX]とタイアップ実施中(最大15000円キャッシュバック)

JFXとタイアップ実施中(2000円キャッシュバック)

ヒロセ通商とタイアップ実施中(2000円キャッシュバック)

カテゴリ別アーカイブ: 【AUD】豪ドル

【リスク回避の円買いユーロ買い】原油安受け豪ドル・加ドル・株価が売り込まれる!ドル円は2か月以上膠着状態、FOMC待ちか?

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20151209豪ドル円日足チャート 20151209外為オンライン
◆8日の為替市場では、前日に続き資源国通貨が売り優勢、株価も下落した事を受け加ドル円や豪ドル円が下げを主導しています。ユーロはリスク回避で円と共に堅調。ドルは大きく動いていません。原油価格は7年ぶり安値まで下げる場面がありました。引き続きOPEC減産見送りと冴えない中国貿易統計が材料視されています。その他、浜田内閣官房参与が「12月FOMC利上げにより、ドル円が130円へ向かうのであれば追加緩和必要ない」「コアコアCPIを近く2%に持っていくべき」と発言しています。今週の相場はとにかく小休止、来週FOMCを受けたドル相場と株価の値動きに注目しましょう。17-18日は今年最後の日銀会合があります。ここまでで完全にクリスマス休暇入りとなるでしょう。

※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【今週7/27-31為替相場見通し】商品価格下落で資源国通貨が軟調!高金利狙いの取引は潮時近いか?29日夜中FOMCに一応注目!

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20150727豪ドル円週足チャート 20150727外為オンライン
◆今週7/27-31為替相場見通しです。先週はNYダウが4日続落となりました。米企業決算が続く中、ドル高と中国景気減速懸念により強気な見通しは立てずらくなっています。資源・エネルギー価格の下落も重し。米国にとってはあまり良いニュースの無い中で利上げに向かっていくことになりそうです。未だ年内は予定通りに利上げ出来る可能性は高いものの、来年以降はダウが大きく下げれば直ちに利上げが頓挫するでしょう。最悪の場合には米国でも利下げ観測が浮上することになります。為替市場ではドルは膠着状態、目立っているのは商品安を受けた資源国通貨の下落です。豪ドル円も正念場になってきており、高金利通貨狙いはもう潮時でしょう。豪ドル円やNZドル円はアベノミクス相場の前半で買うべき通貨ペアだという事です。イベントでは29日夜中FOMCと米GDPを中心に経済指標を確認していくことになります。FOMCは夏休み前に利上げ時期に関して大きなヒントを与えてくる可能性は低いものの、市場の反応は良く見ておきたいと思います。

※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【ダウ続落】イエレンFRB議長「株式市場のバリュエーションかなり高くなっている」発言を嫌気!ユーロは上昇、ギリシャ合意期待とショートカバーで。

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20150507T豪ドル円日足チャート 20150507外為オンライン
◆6日のNYダウは続落、86ドル安でクローズしています。独DAXはすでに大崩れとなっており、長く買われてきた米ドルが売られユーロが買い戻されていることから「Sell in May」になっていると言えそうです。「Sell in May」が起きる原因はもともと6月〜に集中するファンド勢の中間決算に向けたポジションクローズであり、10月に頻繁に暴落するのも11〜12月ファンド勢の決算に向けたポジションクローズが原因です。溜まっていたポジションが閉じられていった流れは「Sell in May」が起きていると言えるでしょう。本日は英総選挙に注目が集まっており、結果を受けてポンド相場が荒い値動きになりそうです。反応はポンド売りと予想しておきます。国内の株式市場が再開になりますが、明日に米雇用統計を控えてあまり元気のない相場になりそうです。11日ユーロ圏財務相会合へ向けたギリシャ支援協議が進んでおり、個人的にはギリシャ関連に最も注目しています。東京時間午前中にはある程度のドル買いが出る可能性がありますが、クロス円もバラバラの動きになっており予想しにくい相場です。短期順張りは不利な相場、イベントで行ったり来たりを繰り返すでしょう。

※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【米貿易赤字514億ドルへ拡大】WTI原油60.40ドル→豪ドルが堅調!独DAXが暴落、株式市場は総崩れも為替市場でリスク回避は起きず。

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20150506T豪ドル円日足チャート 20150506外為オンライン
◆5日のNY市場では、米貿易赤字514億ドルへ拡大したことを受け「株安+ドル安」で反応しています。RBAは過去最低の政策金利2.00%へ利下げを発表したものの豪ドルは堅調、WTI原油60.40ドルと60ドル台を回復すると対円でも対ドルでも買いが優勢→そのまま高値圏でクローズしています。トレードではユーロで負けてから非常に悪い流れが続いていますが、豪ドルでは勝たなければならない場面、予定通りに売ってまずは月末の価格を確認する方針です。豪ドル円は経済指標の悪化でも下げず、株安でも下げず、利下げでも下げないという非常に地合いの強い展開です。当面は上昇傾向と見ておきます。ユーロは予想どおり買戻し一服から方向感が無くなっており、ギリシャ債務交渉を見守る展開となっています。為替市場でのリスク回避行動が定まっていないことや、株や金利との相関が崩れていることで「難解な為替市場」という環境が長期化しそうです。

※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【BOE議事録→ポンド買い】ドル円120円台神経質な展開か?30日追加緩和観測高まるか。米住宅指標が予想上回る→ドル高、ダウ88ドル高!

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20150423T豪ドル円週足チャート 20150423外為オンライン
◆22日の為替市場は17:30に発表されたBOE議事録を受け「ポンド買い」となりました。その他、米3月中古住宅販売件数519万件(予想503万件)、米2月住宅価格指数+0.7%(予想+0.5%)と米住宅関連は予想を上回っています。国内では本邦貿易収支が2年9か月ぶり黒字となりましたが、事前に予想されていたため反応は限定的でした。また今回の貿易黒字も一時的と見る向きが多くなっています。為替市場全体では、あまり大きな値動きはなく株式市場が堅調という安定相場が継続しています。5月後半にはひと波乱ありそうな展開で、そこへ向けたポジションを構築する時期でしょう。本日は中国4月HSBCマークイット製造業PMI速報、欧州でもPMIが発表されます。米国ではいつも通り米新規失業保険申請件数、米3月新築住宅販売件数と発表されます。差益狙いの投資家はポジションを仕込みながら波乱を待つという環境。

※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【豪ドル円が軟調】NYダウ77ドル安、米指標だけを受けた値動きに終始。米ADP全国雇用者数、米ISM製造業景況指数ともに予想下回る!

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20150402T豪ドル円週足チャート 20150402外為オンライン
◆1日のNYダウは77ドル安、ドル円は119円台後半、ユーロドルは1.07台で大きな動きはなく米雇用統計待ちとなっています。イースター休暇と米雇用統計を控えて動きが鈍いなか、豪ドル円がじりじり下落しています。豪ドル円は豪金融政策に向けて売られている面もありますが、日銀の追加緩和が無い限りはいずれもっと大きな下落に見舞われるでしょう。追加緩和があれば上昇したところは売りたいですね。株式市場は直近米国よりも日欧のほうが強いという状況です。ギリシャ問題に関しては解決してもそれほど極端なユーロ買いには繋がらないでしょうし、交渉も限界までもつれそうです。市場で溜まっているドルロング+ユーロショートですが、一旦クライマックス的な場面まで進んでしまった後のほうがポジションを取りやすいと考えています。

※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【24・25日ドル安リスクオン】イエレンFRB議長議会証言でのハト派発言受けドル安+株高が継続!インフレ目標遠のき6月利上げも微妙?

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20150226T豪ドル円週足チャート 20150226外為オンライン
◆25日のNYダウは15ドル高、史上最高値更新もほとんど動きのない1日でした。24日のイエレンFRB議長議会証言で市場コンセンサスの中心だった「6月利上げ」がもしかしたら後ずれという発言内容。やはりインフレ目標がFRBの思惑通りにならないことが慎重にさせている原因でしょう。次の目先テーマが見えてくるまでは動きづらく、動意づくまでは「無駄に負けない」ようにする事ですね。ドル円は118-120円、ユーロ円133-137円、ユーロドル1.125-1.15を抜けてくるのを待ちましょう。来週にはいつも通り米雇用統計までイベントが続きます。通常の経済指標だけでなく新しい材料が出てきて欲しいところです。

※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【豪中銀サプライズ利下げ!】政策金利過去最低の2.50%→2.25%へ!BOCにRBAも追従、原油安深刻に受け止めた印象にリスク回避加速!

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20150203T豪ドル円15分足チャート 20150203外為オンライン
◆本日東京時間に注目をしていた12:30RBAキャッシュターゲットでは、政策金利過去最低の2.50%→2.25%へ「サプライズ利下げ」となりました。先日のカナダ中銀(BOC)に追従する動きで、資源国両中銀ともに投資家が予想した以上に対応が速かった印象。金利を払って豪ドルを売っていた投資家にとってはラッキーパンチ→一旦豪ドル円ショートを利食いました。春頃にまた戻れば売って行きたいですね。ユーロ円のショートはそのまま保有します。今週は6日米1月雇用統計が発表されます。いつも通り、結果よりも値動きを良く見ておくべきでしょう。

※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

トップに戻る

低コストで有利な口座は?

高スワップ金利を狙おう!

キャッシュバックランキング

対象期間:〜4月1日

過去ログ

最新記事
月別アーカイブ

運営者プロフィール

profile ■トレードは「売り」でも勝てないと生き残れません。5年10年と長いスパンで勝ち続けるために必要な事をトレーダー目線でお伝えしています。 現在はスイングトレードのみポジションを「有料メルマガ」にてリアルタイム配信、ブログでも「取引明細」をすべて公開しています。デイトレードは非公開、長期投資はしていません。100%差益(キャピタルゲイン)狙いです。


連絡先:daytraderzero◆live.jp
(◆を@マークに変更してください)
※ご質問・ご要望に関しては、頂くメールの数が多いため、個別に返信はしておりません。

ZEROの最新刊!

ZAiが作ったFXのチャートがみるみるわかる本 億超えFXバカ勝ちトレーダーの裏ワザ10連発!!!
一番売れてる投資の雑誌ザイが作った最速でわかる!使える!FX入門即!実践編 一番売れてる投資の雑誌ザイが作った10万円から始めるFX超入門―初心者は1000通貨で安心スタート

雑誌・書籍に掲載されました

トレード手法を学ぶ!

FX取引会社スプレッド比較

米ドル/円0.27銭原則固定

米ドル/円0.3銭原則固定

米ドル/円0.3銭変動

米ドル/円0.4銭原則固定

米ドル/円0.5銭原則固定

米ドル/円0.6銭原則固定

米ドル/円0.7銭〜1銭

米ドル/円0.9銭原則固定

米ドル/円1銭原則固定

くりっく365

株もFXも両方有利

※スプレッド原則固定は例外あり

為替ニュース&情報ソースなら

なんで動いた?昨日の相場

なんで動いた昨日の相場

マット今井氏など最強執筆陣が送るザイFX!コラム「なんで動いた?昨日の相場」担当中!

兵ブロガーの週間相場予想

*

外為オンライン社「兵ブロガーの週間相場予想」担当中!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!

【会員制】ブログ情報以上の投資戦略や手法を詳しく解説!相場急変時にも随時配信しています。
→詳細はこちら。

※当サイトは全ページリンクフリーです。相互リンクに関してはスペースの関係上受付しておりません。
為替ブログ