NEWS!
PICK UP!

【FX初心者入門1】FX取引を始めるにあたって一番大切な事とは?

【1.FX取引を始めるにあたって一番大切な事とは?】

まずFX取引を始めて一番大切な事は「資金をすべて失わない事」です。ごく当たり前のことですが、投資となると利益を得た時の高揚感や含み損が拡大して行く時の恐怖感でなかなか冷静に取引を続けるのは難しいものです。FXの書籍を読むと「リスク管理が大切で、その方法は…」などと書かれていますが初心者が簡単にリスク管理などできるとはとても思えません。一般的に「総資金の2%でエントリー」などと言われますが、始めてすぐに利益になれば「満足いくレベルまで取引金額を上げて行く」という行動にでるはずです。それではFX取引を始めたばかりの初心者トレーダーのほとんどが取る行動から書いていきます。事前に良く知っておけば「大火傷」をせずに済むかもしれませんし、対処法も書いていきたいと思います。

【2.初心者トレーダーに良く見られる行動パターン】

(1)もっとも馴染みのあるドル円で試しに1Lot売買をします。
(2)ほとんどの初心者トレーダーは「損切り」をしないため非常によく勝ちます(1回の利益は小さい)
(3)含み損になった場合にはポジションを放置して待ちます。
(4)何度か利益になり仕組みもわかってくると、自分が満足できるレベルまで取引枚数を上げます。
(5)この後も損切りをしませんから非常によく勝ちます。
(6)1敗するまで全勝したものの、1回の負けで「大負け」をします。

このパターンに嵌ると最初に申し上げた「資金をすべて失わない事」を達成することができなくなってしまいますね。では一体どうしたらよいのでしょうか?初心者でも簡単にできるリスク管理を考えてみたいと思います。

【3.最低の取引枚数で「経験」を積むこと】

投資の世界に限らず、上手くなるために絶対に欠かせないものは「経験」だと思います。FX取引でも一番の武器になるのは「経験」で、利益をあげるためにも、大損をしないためにも必要です。ただしデモトレードの場合には、投資特有の高揚感や恐怖感がゼロになってしまうため仕組みを覚える目的であれば利用する価値があるものの、投資経験には入らないと言えます。だからと言っていきなり大きな損失をだしては大変なことですから、初心者の方には必ず「最低の取引枚数」でトレードすることを勧めています。現在ほとんどのFX業者では「1万通貨=1Lot=1枚」が最低取引単位になっています。

たとえ多くの資金があるとしても、経験を積まないと安定して勝てないことを前提に「最低の取引枚数」で経験を積んでいただきたいと思います。「最低の取引枚数で経験を積む」このたったひとつのルールさえ守れれば、仮にあなたが何年取り組んでも勝てるようにならなかった場合でも、退場する際にもっとも小さな損失で済みます。授業料と割り切れる金額であれば一番良いと思いますし、資金が残ればまたいつかリベンジすることも可能です。外国為替市場はおそらく私たちが生きている間、何十年も続いていきますから決して利益を焦ることなくコツコツと学んで行きましょう。

【初心者向き低コストで信用度も高い厳選オススメ業者】
◆外為オンライン→現金5,000円キャッシュバックキャンペーン中!
・取引高も多くシステムの操作性も抜群。デイトレード~長期投資まで安定して使いやすい。

◆GMOクリック証券→現金5,000円キャッシュバックキャンペーン中!
・全通貨ペアで低コストを実現。取引コストにこだわる方にお勧めの業者。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加