FXデイトレーダーZEROのデイトレブログ

RSS Rリーダー
NEWS!

SBIFXトレードが、ドル円のスプレッドを0.27銭固定に!

外為どっとコムが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

LION FXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

JFX[マトリックス]が、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

みんなのFXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

YJFX![外貨ex]が、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

FXブロードネットが、ドル円のスプレッドを0.3銭変動に!

PICK UP!

SBIFXトレードとタイアップ実施中(ZEROおすすめ本)

アイネット証券とタイアップ実施中(ZEROおすすめ本)

インヴァスト証券[トライオートFX]とタイアップ実施中(最大15000円キャッシュバック)

JFXとタイアップ実施中(2000円キャッシュバック)

ヒロセ通商とタイアップ実施中(2000円キャッシュバック)

月別アーカイブ : 2008年01月

【FOMC待ち】利下げ幅、米07年第4四半期GDP待ちで動きづらい1日!

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
21:10

こんばんは、さすがに本日はイベント待ちで株・為替ともに動きづらい1日となっています。そこで展望よりも長期スワップ戦略の感想を、トルコリラ円はさすがにスワップ金利が貯まるのが早いです、この通貨を持っているとニュージーランドが低金利に思えてくるほどです。日足も弱くなく大きく円高→反転の局面では常に1万通貨づつ買い増しをしていきます、10万通貨で3,800円/日くらいのスワップになりますので10年で1,387万くらいですね。当然安値での買い増しはしていくので2,000万はいくと考えています。おすすめはレバレッジ2倍の複利、日足で長い下髭が出たら(最近では1/22)1万通貨づつが良いでしょう。

次にランド円ですが今年に入ってものすごく弱いチャートになっています。最近では南アフリカ国内の電力トラブルにより、金などの採掘量が減少する懸念等が発生しており、基本的なインフラレベルでの売りを浴びています。その他の高金利通貨であるNZドル、豪ドル、トルコリラが堅調に推移していることから「高金利が弱い」というわけではなく、ランド単独で弱くなっています。14円台は目をつぶって買い増しと考えていましたが、一時的に差損を抱えても弱いトレンドの通貨は買いません、このまま3年寝かせてみます。スワップ投資をしていると、含み損がでるとすぐに買い増しをしたくなります。それでも10年以上のポジションを考えているわけですから安易に買い増しをしてはいけません。ランド円も10年で20万通貨ならスワップ金利は300万円(30万通貨なら500万円)を超えます、今は我慢をしてオセアニアとトルコリラを買っていけば良いでしょう。個人的には今年はトルコリラ円を徹底して買いまして行く予定です。


※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【波乱】イベント目白押しの1週間!乱高下繰り返す「ボラ高揉み合い相場」か!

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
21:15

こんばんは、本日の日経平均は13,087.91 -541.25 -3.97% と大幅下落、事前の予想通りとなりました。クロス円相場は思ったよりも円高に動いていない印象です、まずは直近1/22の安値、サブプライム直後07/8/17の安値を割れてくるかに注目しています。今週はブッシュ大統領の一般教書演説〜FOMC、雇用統計と米重要指標・イベント目白押しとなりました。悪い数字は継続するでしょうから注意は必要ですが、ポジションも傾いていないので終わってみれば「乱高下しただけ」かもしれませんね。

今週の投資戦略としては当然「様子見」を決め込みます。1/22には日足チャートで長い下髭が出そうだったため、トルコリラ円を86.50で1万通貨買い増しましたが、同じ要領での買い増しを続けて行きたいと思います。2月は株価を支えるイベントやネタが少ないため「円高+株安」の第2弾があるかもしれないので要注意です。4月後半には雰囲気が変わると予想しています、デイトレはそこから。

話が変わりますが、本日のニュースでは日本の政治家が「国民のために…」を連呼しています、本音ではどう思っているのか?実は電話であっても(相手の顔が見えなくても)内心は伝わるものです。現状で日本政府や金融当局は「まったく国民のことなど考えていないことがハッキリと読み取れます。」選挙のため、自分のために「国民のために…」を文頭に置いています。日本は向こう3〜40年は低迷するでしょう、外国人投資家も「改革の意気込みのなさ」だとか「方向性のなさ」を感じ取っての日本売りだと言えます。個人的にはこのままFX等で勝ち続け、数年後には香港・シンガポール・マカオあたりに移住する計画を立てています。


※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

2008ニュージーランドドルの政策金利と発表スケジュール:ZEROコメントつき

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
【ニュージーランドドル政策金利スケジュール2008】
NZ
RBNZ(Reserve Bank of New Zealand)
▼昨年は8.25%で高止まりのまま08年を迎えたニュージーランドドルのオフィシャルキャッシュレート今年はどうなるでしょうか。1月の政策金利は据え置きの8.25%、同じオセアニア地区のオーストラリアでも特に利下げのムードはなく、どちらかと言えば利上げに傾いているようです。このページでは主要国通貨の中では高金利なニュージーランドの政策金利(キャッシュレート)をまとめています。07年度のデータはブログ右上のサイドバーからご覧ください。

2008/12/04 5.00%(↓1.50%)
2008/10/23 6.50%(↓1.00%)
2008/09/11 7.50%(↓0.50%)
2008/07/24 8.00%(↓0.25%)
2008/06/05 8.25%
2008/04/24 8.25%
2008/03/06 8.25%
2008/01/24 8.25%
1999〜NZドルの政策金利一覧とチャート推移

▼世界景気の減速から大幅利下げムード、4日は1.5%の大幅利下げを決めボラード総裁は「今後は小幅な利下げ」と発言、2009年も利下げの方向は変わらずといった感じです。利下げが完了すればNZドルの下落は一服しそうです。(2008/12/4:ZERO)

▼資源価格がトレンド転換したことを受けてNZドル円は70円台へ下落。ボラード総裁発言からも年内はより一層の下落に注意!80円台でのNZドル円は売りを推奨。(2008/8/18:ZERO)

▼世界的なインフレ傾向にある中ニュージーランド中央銀行は、景気減速に合わせて「年内利下げ」を市場は予想している。80円台で推移してきたNZドル円も08年後半は正念場となりそうです。(2008/7/20:ZERO)


※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

(米)耐久財新規受注過去データFX外国為替経済指標

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
【米耐久財新規受注】
耐久財新規受注は米国の景気動向を判断する重要な経済指標です。耐久財新規受注は前月分を月末に「速報値」として発表されます。製造業新規受注が遅れて発表され、その時に改定値も発表されます。耐久財新規受注の中では変動率の高い「輸送機器」を除いた数字に市場の注目が集まっています。

08/12 --.- 07/12 +4.4
08/11 --.- 07/11 +0.5
08/10 --.- 07/10 −0.5
08/09 --.- 07/09 −1.4
08/08 --.- 07/08 −5.3
08/07 +1.3 07/07 +6.1
08/06 +1.3 07/06 +1.8
08/05 +0.0 07/05 −2.4
08/04 −1.0 07/04 +1.0
08/03 −0.2 07/03 +5.1
08/02 +1.1 07/02 +0.5
08/01 −4.7 07/01 −6.1



※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【再燃】ダウ大幅安!12,207.20 -171.44 -1.38% 2月も株安+円高か!

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
10:00

おはようございます、昨日のNY市場ではゴールドマンサックスのリストラやブラックストーン破綻の噂などでダウが大幅下落12,207.20 -171.44 -1.38% となりました。週明けの東京市場でも日経平均は大幅安でスタートしそうです。今後NYダウが1/22の安値11,634砲魍笋蟾んで来るかに注目が集まります。日経平均も1/22の12,573円を割り込んで来るかに注目しています。クロス円相場は完全に株価連動(リスク許容度)とみて良いかと思われます。

個人的見解では、ここまではブログで予想した通りの動きになっているかと思います。ただ1月の下落幅は予想以上で2〜3月も危ない相場が続きそうです。ドル円は2月の下押しで103円台にトライすると予想しています、ただし22日の記事でも書きましたが、安易な円買いや円売りも禁物で少し様子見に入ったほうが良い時期だと考えています。4月後半からは市場の雰囲気が変わるとみています。それでも何か買うのであれば、「ドル円の戻り売り」が一番安全かと思います。

超〜長期スワップ運用ですが、ランド円が最近異常に弱い動きをしています。評価損が膨らむとどうしても買い増しをしたくなりますが、ランド円は放置して買い増しは当面しません。2〜3月の円高局面ではやはりトルコリラ円を買い増していきます。NZドルは今回も8.25%で据え置き、豪ドルもどちらかといえば利上げムードでオセアニア通貨はしっかりとした動きとなっています。ちなみに現状のポジションを10年所有した場合(トルコリラは買い増しします)、トルコリラの買い増し前提で2000万円以上のスワップ金利が付きます。5年でも最低700万以上はスワップが付くと計算しています。あとはロスカットしないという「信念と執念」が大切です。


※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【正念場】モノライン支援策と米12月中古住宅販売件数に注目!

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
23:00

こんばんは、最近は昼寝をして米国市場をみているため更新が遅くなりました。早速「FOMC緊急利下げ」ですが効果はもちろん一時的でした。FOMCの緊急利下げは「なにもしない」日本の金融当局とは違い「よくやっている」という印象を受けます。サブプライム直後の「50ベーシス利下げ」の時もパニック売りを阻止する狙いとしてはサプライズ的な効果のある対応だったと思います。今回もパニック売りを一時的に止めましたが、市場はサブプライム問題の根本的解決によって反転するものであり、その意味では「モノライン救済ネタ」のほうが市場に与える効果は大きいと思います。まあ米国は金融機関も債務者も見捨てないと思います、今後も「救済策VSサブプライム問題」という構図が続くでしょう。

今月はこのまま株・為替ともに膠着し、2月から下落の第2段階とみています。2月はFOMCの開催もなく非常に危険な時期かと思います。ただし、大幅利下げからもっと売られてもいいドル円が下げていません。105円台でしばらくやったあとは、103円→101円で底値とみていますが、103円から100円に向けての売り仕掛けは、売るほうも相当しんどいと思います。短期的には無理かもしれませんね。ドル円の下げ足が速いと「日銀ネタ」が「噂」で出るでしょうし…。


※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【決算】バンク・オブ・アメリカの決算!下げ止まるかNYダウに注目!

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
20:15

こんばんは、本日はトルコリラ/円を86.50で1万通貨追加しました。NYダウも下落して始まりそうで、バンクオブアメリカの決算もあります。但し、うまくいくと下髭の長い日足になりそうで「短期的」には押し目買いも面白いかもしれません。月末に向けて戻りが多少あっても、相変わらず「戻り売り」が強く2月からはまた下押しとなりそうです。現状ランド円とNZドル円はステイしたまま、この2通貨はとりあえず含み損で良いと考えています。トルコ円は指値を82.50、80.50、78.50に1万通貨、72.50、70.50、68.50に1万通貨入れています。68.50までくれば合計10万通貨になりますので、今年はそこまで。あとは4月以降にまたデイトレで稼ぎます。

世界最弱の日経平均は12,573.00 -752.89 -5.65% と初日を超える大幅下落、かなり良い水準まで下落してきましたね。個人的には「ここで売り一服」と読んでいます。あくまでも「株安+円高」の「第1弾」が一服とみていて、ドル円は103円、101円とあと2段階は警戒しておきたいところです。そうなれば日本株は再暴落で底値9,000円までみておきます。ドル円は101円まで、ダウは9,000ドルまで。それでも最近の下げ足が速いことから、明日以降は「売り一服」とみます。ただし、現状は株式市場がパニック状態になっていますので安易な円売りやこれ以上の円買いも禁物です。私は上記トルコリラ円の指値以外は4月まで売りも買いもポジションをとりません。


※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

【来週の為替相場】日・加・NZで政策金利、米は中古住宅販売件数(12月)!

※保有ポジション、投資戦略はメルマガで配信しています。
10:00

おはようございます、21日〜25日の展望とFX投資戦略です。今週は、日本・カナダ・NZの政策金利が発表されます。カナダは利下げの可能性も、NZは微妙でそろそろ利下げサイクルに入るかもしれませんね。日本は何も対策がないのだから「いっそ利下げ」でもしてみたらいかがでしょうか?私なら今年中に2回下げて、3回上げます。

まず、21日は(米)お休みということで、日本株は下落↓13,500円近辺での推移とみています。為替はあまり変動なし、週後半にはダウが底堅くそのまま月末へ→今月は12,000砲魄貉割り込んでも「軽く戻して終了」と見ています。2〜3月はもう一度「円高方向」への下押しが再開されるとみています。

今年のFX投資戦略ですが、1〜3月はおとなしく、4月後半からデイトレ再開を予定しています。現状は長期スワップ投資の仕込みのみ行っていますので今日はその概要を。

まず、スワップ長期投資用資金を5分割しています。12月から「第1陣」を出していて、ランド/円→16.50、NZドル/円→85.0、トルコリラ/円→92.50でそれぞれ所有して、最低10年で運用しています。当然「第2陣」以降をこれより高値で買うつもりはありません、3年〜5年をかけて慎重に追加していきます。ちなみに今年はトルコリラのみ徹底して追加する予定で、指値を82.50、80.50、78.50に1万通貨、72.50、70.50、68.50に1万通貨入れています。

ランド円に関してはしばらく放置を決め込んでいます。資源国(コモディティ)通貨は今年はどうでしょう?商品も下落し始めていて、ランド円も下落が止まりません。14.0円を割り込めば「値ごろ感」はありますが、ストップロスを巻き込んで一気に下落という展開にも警戒しておきたいところです。いずれにしても今は「円高」がトレンドですから、短期的には「ロング」が逆張り、長期的には「ロング」順張りという考え方で攻めたいと思います。デイトレで「円売り(ロング)ポジション」では今は勝てませんし、ショートを長期では負けます。07年の教訓を生かして「世の中で円高だ!」と言われているときには「長期的には買い場」、07年前半のように「世の中で円安だ!」と言われているときには長期ロングの買い増しは控えたほうが良いでしょう。そういうわけで、今まさに株も為替も「絶好の買い場」へ向かって下落中と言えます。3月後半〜4月の仕込みどきで2陣をだし、秋〜来年にかけて3陣を投入していきたいと思います。景気が良くなったらデイトレのみにします。

あとサブプライム問題ですが、不良債権化しつつある「担保証券」そのものの買取(処分)と「資本の注入」が完了して出口が見えるまではダメだと考えています、大分先ですね。


※不特定多数の方が閲覧可能なブログでは「市況」のみ、有料メルマガでは「市況」「投資戦略」「保有ポジション」を配信しています。最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

驚きの低コスト!GMOクリックFX


■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。









※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

トップに戻る

低コストで有利な口座は?

高スワップ金利を狙おう!

キャッシュバックランキング

対象期間:〜4月1日

過去ログ

最新記事
月別アーカイブ

運営者プロフィール

profile ■トレードは「売り」でも勝てないと生き残れません。5年10年と長いスパンで勝ち続けるために必要な事をトレーダー目線でお伝えしています。 現在はスイングトレードのみポジションを「有料メルマガ」にてリアルタイム配信、ブログでも「取引明細」をすべて公開しています。デイトレードは非公開、長期投資はしていません。100%差益(キャピタルゲイン)狙いです。


連絡先:daytraderzero◆live.jp
(◆を@マークに変更してください)
※ご質問・ご要望に関しては、頂くメールの数が多いため、個別に返信はしておりません。

ZEROの最新刊!

ZAiが作ったFXのチャートがみるみるわかる本 億超えFXバカ勝ちトレーダーの裏ワザ10連発!!!
一番売れてる投資の雑誌ザイが作った最速でわかる!使える!FX入門即!実践編 一番売れてる投資の雑誌ザイが作った10万円から始めるFX超入門―初心者は1000通貨で安心スタート

雑誌・書籍に掲載されました

トレード手法を学ぶ!

FX取引会社スプレッド比較

米ドル/円0.27銭原則固定

米ドル/円0.3銭原則固定

米ドル/円0.3銭変動

米ドル/円0.4銭原則固定

米ドル/円0.5銭原則固定

米ドル/円0.6銭原則固定

米ドル/円0.7銭〜1銭

米ドル/円0.9銭原則固定

米ドル/円1銭原則固定

くりっく365

株もFXも両方有利

※スプレッド原則固定は例外あり

為替ニュース&情報ソースなら

なんで動いた?昨日の相場

なんで動いた昨日の相場

マット今井氏など最強執筆陣が送るザイFX!コラム「なんで動いた?昨日の相場」担当中!

兵ブロガーの週間相場予想

*

外為オンライン社「兵ブロガーの週間相場予想」担当中!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!

【会員制】ブログ情報以上の投資戦略や手法を詳しく解説!相場急変時にも随時配信しています。
→詳細はこちら。

※当サイトは全ページリンクフリーです。相互リンクに関してはスペースの関係上受付しておりません。
為替ブログ